Facebook Twitter LINE pocket

横浜駅で女性104人に聞いた「どのLINEなら食事に行っちゃう?」

女性と付き合うためには、それ以前に2人っきりで食事をする必要がある。ところがどうだろう。食事に誘い出すのさえ困難を極めるケースも少なくない。

それはなぜなのか? 答えは簡単である。

2人っきりの食事に誘い出す時点で、少なからず「下心」や「がっつき感」がつきまとってしまうからだ。しかし、テクニックさえ身につけてしまえば、そう難しいことではない。

そこで、女性を食事に誘うLINEを実際に街ゆく女性104人に判定してもらい、成功率の高い誘い方を決めようと思う。

独身4人がエントリー

A:ヒラちん(29歳・IT系営業)

 

「お相手の名前を呼ぶことで、ほかの人との違いをアピールしています。また、『女性は自分が人に癒しを与えていることを実感すると喜ぶ』と聞いたことがあるので、ダイレクトに伝えてみました。『もっと一緒にいたい』と言うほど深い関係性ではないので、『いっぱい話したい』くらいにとどめています」

B:おびさん(46歳・Web編集)

 

「素直に感謝を伝えるなど、全体的に丁寧な文面になるように心掛けています。プロフィールカードから共通した趣味を見つけて、デートに誘い出す手がかりにしてみました。こちらからデートの日程を提示しないことで、決定権を女性に与える工夫もしています」

C:あっくん(38歳・Web編集)

 

「構えられても困るので、シンプルな文章で勝負してみました。職場が近いという共通点で親近感アップを図るとともに、ふらっと行ける点を強調。それと、個人的に案内しやすい中華街なら、当日あたふたすることもないと思ったので、先を見据えて指定しています」

D:コーヤ(35歳・ライター)

 

「絵文字や顔文字は最低限に抑えつつ、かわいい顔文字やスタンプでフレンドリーな雰囲気を印象付けるのが狙いです。日程に余裕を持たせれば、相手の都合も考えている感じが出せるのと、『予定が入ってて……』という断り方に対する予防線的な意味合いにもなるかと」

趣味やプロフィールカードをもとに、婚活パーティーで知り合った美希さん(仮名・28歳)に対して、後日、食事に誘い出すLINEを送信。街ゆく女性にはこのLINEと年齢だけで判断してもらい、どの男性(A〜D)なら食事の誘いに乗ってしまうか判定してもらった。

果たして、もっとも好感を得たLINE、そして非難を浴びたLINEはどれなのか。記事の最後に、気になる順位を発表するので、ぜひ最後まで読んでほしい。

横浜駅周辺で街頭インタビュー開始!

ということで、横浜駅周辺を行き交う20代の女性を中心に街頭インタビューを実施。104人の反応や、いかに?

「どのLINEなら食事に行っちゃいますか?」

1位から順番に

おめぐ・24歳「C・B・A・D」

こと・28歳「D・C・A・B」

おめぐ:Cの短くてサクッとした感じがいいよね?

こと:ガツガツした感じがしないから、ふらっと行ける気がする。でも私は、Dが1番好印象かな。

おめぐ:文章が長すぎるから私はイヤだな〜。いろいろ話すのは会ってからで良くない?

こと:プロフィールをちゃんと見てくれてるのが伝わってうれしいけどね。

えり・24歳「A・D・C・B」

みゆか・23歳「C・A・D・B」

えり:Aは私のことを気に入って誘ってくれたのが伝わってくる。

みゆか:褒めてくれるのはうれしいけど、食事には行かないかな。Cが簡潔で良くない?

えり:でも、初LINEでこれってどうなの!? もう少し情報ちょうだい(笑)。

みゆか:Dみたいな長文送りつけられるよりマシでしょ〜。

ゆかり・22歳「A・D・C・B」

もも・31歳「A・C・D・B」

もも:まず、Bはないよね。

ゆかり:ない。取引先の人とメールしてるみたいだもん。むしろ、水族館の飼育員かよって感じ(笑)。私はAの友達っぽい感じが好き。

もも:会っても気軽に話せそうなイメージ。

ゆかり:Cもガツガツしてなくて悪くないんだけど、短すぎて既読スルーしそう。

さとう・20歳「C・B・D・A」

あべ・21歳「C・B・D・A」

あつた・20歳「C・B・D・A」

あつた:みんな一緒じゃん(笑)。

さとう:Cはスマートな感じがいいよね。

あべ:「いかがですか」ができる大人な感じ。

さとう:Bも大人な印象だけど、プロフィールを熟読しててストーカーっぽい……。

ゆか・19歳「B・D・C・A」

りな・19歳「D・B・C・A」

りな(19歳)

ゆか:水族館が好きだからBなら行くかも。

りな:確かに、私もクラゲが好きだからBはポイント高いよね。でも、Aの女々しさやばくない?

ゆか:絵文字多すぎるでしょ。

りな:この人、絶対に男らしくないし、話し方もオネエっぽそう(笑)。

かえで・24歳「A・B・D・C」

まりな・21歳「D・B・A・C」

まりな(21歳)
まりな:Dが一番まともだけど、文章が長すぎる。
かえで:ひとつのLINEでがっつき過ぎでしょ。どんだけ情報入れるの(笑)。
まりな:それな。最後の4行なんて次のLINEで送ればよくない?

あやか・22歳「B・D・A・C」

かほ・22歳「D・C・B・A」

あんな・22歳「D・A・C・B」

あんな(22歳)
あんな:Bの「お好きとのこと!」が固すぎる。
かほ:「ご検討」とかやばいよね。お願いされてる感がハンパなくない?
あやか:私は一番好きだよ。なんか、まじめそうじゃん?
かほ:まじめそうって言ったらDでしょ? 自分の都合を伝えつつ、相手へ配慮してる感じがすごくいいと思う。

あゆ・19歳「C・A・D・B」

まい・20歳「C・B・A・D」

あゆ:Dはスタンプがないかな。私はLINEを終わらせたいときにスタンプを送るから、これで終わらせてもOKみたいに受け取っちゃう。

まい:とにかく長いのがムリ。改行して頑張ってる感じが出てるけど、そんなの無駄なくらい長い。

めいやん・20歳「A・D・C・B」

みーなー・20歳「A・C・D・B」

めいやん:Aの「くださーい」がフレンドリーで好印象じゃない?

みーなー:絵文字もいい感じに使ってるし、文字だけとは違って黒くないからきれい。

めいやん:Cは短くていいけど、一緒にご飯を食べにいってもつまんなそう。

みーなー:Bの「ご検討」なんて固すぎじゃない?

めいやん:バリカタかっ(笑)!

のんたん・24歳「C・B・A・D」

りず・20歳「C・B・A・D」

くり・20歳「C・B・A・D」

りず:Aは絵文字が多くて慣れてる感じがする。

のんたん:絶対チャラいよね。Dはないっしょ? 長すぎるわ。

くり:スムージーのくだりいらないよね。「どこどこ行きたいです、どうですか?」くらいでいいと思う。

りず:スタンプもいらない。女の人から送られてきたら、はじめて送っていいよって感じ。

ひろか・23歳「A・D・C・B」

はるか・22歳「D・C・B・A」

ママ・22歳「B・D・C・A」

ひろか:なんか、Aは一緒にいて楽しそうな雰囲気が伝わってくる。
ママ:そ〜お? テンション高くてついていけなさそう。しかも絶対チャラそうだし。
はるか:とにかく落ち着いてって感じ(笑)。面倒くさそうでスルーしちゃうかも。

夏海・23歳「D・C・A・B」

なっちゃん・27歳「A・D・B・C」

なっちゃん:Cの「ついで感」が許せない……。
夏海:でも、短くて好印象だけどね。

今回、横浜駅周辺で取材に応じてくれたのは、20代を中心とした104人の女性。紹介しきれなかったコメントは以下の通りである。

○:初デートでカフェっていうのが、それはそれであり(みう・23歳)
○:最初のLINEとしてはあり。だけど、ずっとこのテンションはいらない(ゆか・20歳)
○:目が「♡」の絵文字は少し気になるけど、絵文字自体はOK(みほ・17歳)
×:最後の「教えてくださーい」がいや。教えねーよ(りほ・22歳)
×:改行したら? めっちゃ読みにくい(ゆり・22歳)
×:お前はいつ空いてるんだ?(あこ・22歳)

○: 女の人を優先してくれてるのが大人な感じ(YUNA・17歳)
○:「水族館」を提案してくれるなど、具体的なのがいい(M・25歳)
○:ガツガツこなそう(S・25歳)
×:仕事っぽさが満載で、採用メールみたい(みう・23歳)
×:誠実っぽいのは伝わってくるけど、「様」はいや(ゆり・22歳)
×:「ふわふわ泳ぐ姿……」のところがむり。ピュアな46歳を気取られても困る(あこ・22歳)

○:38歳だけど、焦った感じが文面に出ていないのがいい(あこ・22歳)
○:シンプルだから会話が次に続きそう(かほ・22歳)
×:短すぎるから、婚活パーティーの話をもう少ししてもいいのでは?(みほ・17歳)
×:「フラリと」がキモい(S・25歳)
×:桜木町で働いてるなら中華街じゃなくて横浜でしょ(M・25歳)
×:「お疲れ様です」などのあいさつを追加してほしい(M・25歳)

○:平日がダメなどの希望もなく、「いつでも空いてる」感じがうれしい(あこ22歳)
○:さりげなさ過ぎて、思わず「はい」って言っちゃいそう(YUNA・17歳)
×:女性の趣味に寄せてるのがキモい(あんちゃん・23歳)
×:長い。5行ぐらいが適量(はな・20歳)
×:プロフに触れてほしくない……前置きはいらないから「みなとみらいにある……」でOK(みう・23歳)
×:断る余地がなさすぎる(みーちゃん・22歳)

結果としては「女性を食事に誘うLINE」として、Dがもっとも適している内容となった。しかし、多くの女性から「長すぎる」という意見が出たことを踏まえると、もう少し簡潔な文章を心がけるのがいいように感じる。

次いで、2番目に人気だったLINEはC。シンプルな内容が女性の心を掴んだようだが、中には「短すぎてスルーしそう」という意見もあったため、Cよりも長く、Dよりも短い文章が好まれる傾向にある。

Aは20歳前後の比較的若い層から支持を集めていたので、それくらいの年齢の女性には効果的かもしれない。そして、もっともダメ出しの多かったBは、「業務的」「仕事みたい」「堅すぎる」という意見が目立ったが、それが逆に好感度を上げることもあるようだ。

全体的にいえることは、必ずしも女性を食事に誘えるLINEはないということだ。とはいえ、20代女性のリアルな意見であることは間違いないので、ぜひ参考にしてほしい。

―おわり―

RECOMMENDED ARTICLES

“この記事を読んだ人におすすめ”

TOP