Facebook Twitter LINE pocket

【大人の男のデート作法】初デートの会話のテクニックを婚活カウンセラーに聞いてみた

「何を話していいか分からず、沈黙が続いてしまった……」。

デート中にこんな経験をしたことがある男性は少なくないはずだ。緊張してしまうからこそ話題が見つからず、余計に話せなくなってしまうのも致し方ないだろう。しかし、会話のテクニックさえ心得ていれば、沈黙なんかともおさらばできるのだ。

ということで、横浜駅から徒歩5分の場所にある結婚相談所「マリッジクラブ ウィッシュ 横浜サロン」で、デート時の会話のテクニックについて話を聞いてきた。

「マリッジクラブ ウィッシュ 横浜サロン」で、男女の恋の悩みを日々解決する婚活コンサルタント。多数のカップルを成婚に導いてきた婚活のプロフェッショナル。

趣味の話題で会話を盛り上げるべし

——初デート中に話題がなくなったらどうすればいいですか?

「婚活の場合、お見合いを経て初デートに至るので、まずは、お見合い中に話した内容を思い出して膨らませていけばいいと思いますよ」

——その手がありましたね。

「あとは、お互いの趣味の話題なども広がりやすいと思います」

——そうなんですが、相手の趣味が自分の守備範囲外だと質問しずらくて……。

「確かに、同じ趣味であれば質問しやすいですよね。でも、趣味が違うからこそ話題を広げられる場合もありますよ」

——どういうことですか?

「女性の趣味がお菓子作りだとしたら、『どういうものを作るんですか』『お料理教室に通ってるんですか』『どれくらいの頻度で作るんですか』『得意なお菓子はなんですか』など、いろいろ聞けば、それだけで盛り上がると思いませんか?」

——確かに盛り上がりそうですね。

「でも、なかなか話題を広げられないという方もいらっしゃると思います。そんな方には、新聞の家庭欄をチェックするようにおすすめしています」

——家庭欄……ですか?

「家庭欄には家事のことやファッションのことなど、暮らしに関することや、女性が興味のあることが紹介されているので、会話で役立つ記事が多いんですよ」

——いつもスポーツ欄と政治欄しか見ないので、これからは家庭欄もチェックしてみます。

雑学で沈黙を乗り切るべし

——ほかに、話題に困った時のテクニックはありますか?

「あとは、日頃から雑学などを身につけておくと、会話に困った時の手助けになってくれますね」

——でも、急に雑学をひけらかして女性から嫌われませんか?

「そんなことありませんよ(笑)。例えば、初デートが2月だとしたら、それに合わせて節分に関する雑学を調べてみてはいかがでしょうか。そうしたら急な展開ではないと思いますよ」

——なるほど。

「あとは、会社に女性の方がいらっしゃるのであれば、その方とコミュニケーションを取ってみるのもいいかもしれませんね」

——女性と話す練習みたいなイメージですか?

「それもそうですが、女性がどういうことに興味を持っているのかを知るにはいい機会だと思いませんか?」

——確かにいい機会ですね。

深入りした質問は避けるべし

——逆に、初デートでNGな話題ってありますか?

「あまり深入りした話題は避けたほうが良いでしょうね」

——深入りした話題とは?

「例えば、『将来、親御さんのお世話はどうするんですか?』とか『ご自宅の建坪はどれくらいなんですか?』とか……」

——初回のデートではするべきではなさそうですね。

「そうですね。もっと仲の良い関係になったらいいと思いますけど、初回のデートでは避けたほうがいいと思います。あとは、『今まで何人くらいの人とお見合いをしましたか』とか『ほかに交際をしている男性はいるんですか?』とか。この手の質問は、聞いたところでメリットにはならないですからね」

——ライバルがいるのかいないのかは気になるところなんですよね……。

「気になるかもしれませんが、あと1人と会っているって言われたら『どんな男性なんだろう』って気になるでしょうし、あと3人と会っているって言われたら『八方美人な女性なんだ』って思っちゃうでしょう。逆に、『あなたしかいない』って言われたら、それはそれで重荷に感じるでしょうし」

——どう返答されても気になるってことですね。

「そうなんです。ですので、聞かないほうがお互いのためなんですよ」

初デートは楽しむための場所

——つまりは、楽しい時間を過ごせれば初デートは成功というイメージで大丈夫ですか?

「その通りです。初デートではお見合いでは分からなかった、自分のいいところを見つけてもらう。そして、お相手のいいところを見つける機会だと思ってください」

——引き算ではなく、足し算で考えたほうがいいってことですね?

「そうなんですよ。結婚を考えるタイミングというのは、その後にいくらでもありますので、初回のデートでは一緒の時間をどうしたら楽しめるかを考えたらいいのではないでしょうか」

嫌でも気合いが入ってしまう初デートだが、はじめから結婚を意識せずに、その場を楽しむことが重要なようだ。そのためにも、梅村さんのアドバイスを参考に話題を探してみてはいかがだろうか。

-おわり-

この記事のキーワード

RECOMMENDED ARTICLES

“この記事を読んだ人におすすめ”

WISH
YOKOHAMA・MARUNOUCHI

”結婚相談所 WISH 横浜・丸の内”

エリート専門結婚相談所「ウィッシュ横浜/丸の内」 ウィッシュの特徴 成婚カップル紹介 Party 活動会員紹介
TOP