Facebook Twitter LINE pocket

【奥手エリートさんのLINE講座①】女性とのLINEのコツを婚活カウンセラーに聞いてみた

職業:設計士
年収:1000万円
学歴:慶応義塾大学理工学部卒
出身地:東京都
星座・血液型:射手座・A型

はじめまして、奥手エリート(37歳)です。
出身は東京都世田谷区、今は横浜に住んでいます。
勤務先はMM(みなとみらい)の大手建設。学生時代にカナダ留学で培った語学力を生かし、世界をまたにかけて充実したビジネスライフを満喫中です。

趣味は美術館めぐり、マイブームはビオワイン。日課は朝5時に起きて、西区の自宅マンションから大さん橋付近までジョギングすること。

友人には「非の打ちどころがない」なんて、よく言われます。
でも実は、そんなボクにも悩みがあるんですよ。それは・・・

 

「恋愛下手」

 

学生時代から、勉強に資格取得に仕事に・・・輝かしいキャリアを積むため努力の日々を過ごしてきた僕。37歳になるにも関わらず、女性関係はあまりパッとしないんです・・・。
なので先日、横浜の結婚相談所に登録することにしました。

 

ところで皆さんは、LINEを使いこなせていますか? 僕はまったく使いこなせなくて困っています。結婚相談所で出会った女性といい感じになっても、途中でLINEが返ってこないなんて日常茶飯事。

 

そこで、いつもお世話になっている横浜の結婚相談所「マリッジクラブ ウィッシュ横浜」の婚活コンサルタント・中川さんにLINEの作法を聞いてきました。

「LINEのどういうところにお悩みなんですか?」

「女性とLINEをしていても、途中で返信がこなくなってしまうんです」

「それは困りましたね〜。どういうLINEか見せてもらってもいいですか?」

「この後、女性からの返信はありましたか?」

「それがないんですよ。いつもこういう感じで返信がなくなっていくんです……」

「やっぱり……。理由は簡単です。まずは、女性からの返信がないのに一方的に送りすぎですね」

「気持ちが抑えられなくて、ついつい送っちゃうんですよね」

「いいですか。女性からすれば、連続で送られてくるLINEはストーカーっぽくて少し怖いんですよ」

まとめ

一方的にLINEを送りつけると嫌われる

「そうなんですか……。ということは、少し焦らして返信した方がいいってことですか?」

「う〜ん、恋愛テクニックとして“返信を焦らすと良い”と紹介されることもありますが、わざと返信を遅らせる必要はないと思いますよ」

「でも、押したら引けって恋愛指南書に書いてありましたよ?」

「ある程度、仲が深まっていれば引くのも効果的かもしれませんが、奥手エリートさんの場合は初デートや2回目のデートに誘うLINEですよね。それくらいだと信頼関係ができあがっていない状態なので、駆け引きはしなくて大丈夫ですよ」

「そうなんですか……」

「お見合いを経て2人っきりの食事デートに進んだカップルのエピソードなんですが、女性は、男性から10時間くらい返信がないだけでイライラしちゃうとおっしゃっていて……。男性に事情を聞いてみたら、仕事中だから返信できなかっただけなんですよ。結局そのふたりは交際が終了してしまいました。その時はまだ関係性もできあがっていなかったので、女性もそういう事情を知らなくて……」

「一方的に送るのもダメ。焦らすのもダメ。LINEって難しいですね……」

「難しくありませんよ。結婚相談所での出会いの場合、お見合いでは1時間〜1時間30分くらいしか話せないじゃないですか。そうなると、女性としては初デート前にLINEなどでやり取りをして、相手の男性のことを知っておきたいんですよ」

「分かりました……」

まとめ

LINEの返信を焦らさない

「あとはどういうLINEを送ってるんですか?」

「女性から返信はありましたか?」

「あったんですが、『いいですね!』の一言だけでした(^_^;)」

「それはそうですよ。文章が長いので、これでは何を言いたいのか分かりません。この内容であれば、どこで何がどうだったのかを4〜5行くらいにまとめられますよね?」

「それはそうですけど、つい、あれもこれもってなってしまって……」

まとめ

LINEの内容は簡潔にまとめること

「あとはどういうLINEを送ってるんですか?」

「なんですか、これは?」

「ユーモラスな一面をアピールしたくて、たくさん送ってみました」

「おもしろくありません……。念のため聞きますが、この後、返信は?」

「ありません……」

「会話の内容に伴ったスタンプを送るならいいとして、意味不明なスタンプを急に何回も送られてきたらどう思います?」

「ユーモアがあr……」

「ありません!」

「すいません……」

まとめ

意味不明なスタンプを連発しない

「女性とデートが終わった後にLINEなどを送っていますか?」

「特に送ってないですね」

「やっぱり……。成婚するためには、なるべくたくさん会うように普段から言ってるじゃないですか。会えば会うほど親しい関係になっていくんですから」

「そう思って、いいお店の情報などをLINEしてるんですが、なかなか続かないんです」

「そうじゃないんですよ。デート中に次のデートの日程を決められればベストなんですが、なかなか難しいですよね。であれば、デートが終わったすぐ後にLINEをするんですよ」

「でも、その日はたくさん話したからLINEのネタがなくって…」

「そのために、デート中に次のデートにつながる会話をするんですよ。たとえば、デート中に映画の話になったとしますよね。そうしたら、デートが終わった後に『今日は楽しかったね。どうもありがとう。さっき話してた映画の件なんだけど、もし良かったら一緒に行かない? 来週とか再来週とかどうかな?』ってLINEしたらいいんですよ」

「なるほど。その手がありましたか……」

「間隔を空けないことも重要ですよ。極力、毎週会うこと。3ヶ月もの間、毎週会っていたら成婚ですよ。頑張りましょうね!」

「頑張ります!」

まとめ

デートが終わったら当日中にLINEを送って、次のデートの約束を!

―おわり―

RECOMMENDED ARTICLES

“この記事を読んだ人におすすめ”

WISH
YOKOHAMA・MARUNOUCHI

”結婚相談所 WISH 横浜・丸の内”

エリート専門結婚相談所「ウィッシュ横浜/丸の内」 ウィッシュの特徴 成婚カップル紹介 Party 活動会員紹介
TOP