Facebook Twitter LINE pocket

横浜デートで外さないお店 vol.3|横浜駅近のダイニングバー「クラフトキッチン ミドル」

女性との初デートで「できる男」を見せつけるためにも、失敗したくないお店選び。しかし、多くのお店からベストなチョイスをするのは至難としか言いようがない。

センスのいいお店選びに迷ってしまった男性にイチオシしたいのが、横浜駅西口から徒歩5分の場所にある「クラフトキッチン ミドル」だ。

2017(平成29)年7月にオープンしたばかりのきれいな店内は、全65席で広々とした空間。壁面にはアメリカンテイストの手描きペイントが施されているなど、オシャレに敏感な女性ウケも間違いなしである。

雑誌などのモデルとして活動する傍ら、ライターとしても活躍する泉侑里さんを彼女役に迎え、「クラフトキッチン ミドル」でのディナーデートの魅力を紹介していく。

【Profile】
■泉侑里(いずみ・ゆり)
1993年6月16日生まれ。神奈川県出身。2016年に開催された「ミス・ユニバース・神奈川2017」に候補生として選出。ニコンカレッジのポートモデルや雑誌の読者モデルなど、モデルとしての活動をする傍ら、映画系やグルメ系の媒体でライターとしても活躍。2017年11月からは、YouTubeで動画を配信中。

まずは、初デートでのお店選びについて、女性代表としての意見を聞いてみよう。

——「クラフトキッチン ミドル」の印象はどうかな?

「すごいオシャレで女子会とかでも使えそうなお店って感じです」

——SNS映えもバッチリだよね。

「女子にとっては大事な要素ですからね。しかも、全65席というお店の広さもちょうどいいですね」

——狭いお店はNG?

「NGではないんですが、初デートっていうシチュエーションを考えると、これぐらい広いほうがお互い緊張しない気がします。明るすぎず暗すぎない照明もバッチリですね」

女子ウケのいい雰囲気ということが分かったところで、「クラフトキッチン ミドル」を舞台にしたデートの幕開けである——。

自慢のクラフトビールを堪能

「クラフトキッチン ミドル」では、クラフトビールが常時10種類ほどラインアップ。ドラフトで楽しむことができるクラフトビールも5種類ほど用意してあるので、ビール好きにはたまらないお店である。もちろん、サワーやカクテル、日本酒、ワイン、ソフトドリンクなどもオーダー可能だ。

また、自家製のサングリアやレモネードなどのフルーツ系のお酒もあるので、あまりアルコールが得意でないカップルにもおすすめである。

——侑里さんはお酒は強いタイプ?

「そうですね。結構飲むほうだと思います」

——そうなると、男性にもアルコール類を頼んでほしい?

「飲めなくても全然気にしませんよ。飲めないのであれば、無理をせずに最初からソフトドリンクでもいいと思いますよ。でも、アルコールが得意でない男性が頑張って頼んでくれたら、それはそれでうれしいかも♡ もちろん、全部飲まずに2杯目からはソフトドリンクを頼んでもOKです」

フードメニューをオーダー

横浜駅という立地柄、ガヤガヤしたチェーン店が多い印象だが、ここ「クラフトキッチン ミドル」は、落ち着いた雰囲気でアルコールや食事を楽しめる点が魅力的である。しかも、料理やドリンクは既製品を使わずに手作りをコンセプトにしているので、グルメに敏感な女子も喜んでくれるはずだ。

——フードメニューは男性に選んで欲しい?

「いえ、一緒に頼みたいです。せっかく2人で来てるので、一緒に選べばそれだけで楽しいですし、『これおいしそう!』とか『好き嫌いは?』とか話しているだけで自然と盛り上がりますからね」

——じゃあ、1人でメニューを見て勝手に決める男性はNG?

「だったらコースのお店にすればいいのに……って思っちゃいます(笑)。女性も食べたいものを主張できたら嬉しいですね」

そんな侑里さんがオーダーしたのは、「ロメインレタスの丸ごとグリルシーザーサラダ(780円/税別・以下同)」。さっとグリルしたロメインレタスが丸ごと入ったボリューム満点の逸品である。

——おいしい?

「グリルしてあるので、バリバリとした食感がおいしいです〜♡ しかも、ロメインレタスが切らずにまるまる使われているので、インスタ映えもいい感じだと思います」

——サラダとかは男性の分まで自分で取り分けることが多い?

「わたし、取り分けるのがヘタなんですよ(笑)。だから、男性に取り分けてもらえたら、“きゅん”ってしちゃいますね」

2品目はクラフトキッチン ミドルの名物メニューでもある「旨味抜群アメリカンハンバーグ(980円)」。200gもあるので、食べ応えは申し分なしである。

——気に入ってもらえた?

「お肉が柔らかくてとってもジューシー♡ デミグラスソースもすっきりしていて1人で全部食べられちゃいそう」

続いてオーダーした「ローストビーフ(680円)」は、クラフトキッチン ミドルのシェフが毎日真心を込めて作る自家製メニュー。これも人気メニューのひとつなので、絶対にオーダーしたいところ。

——自家製ってことだけどおいしい?

「お酒に合う感じがわたし好みですね〜♡」

——改めて、「クラフトキッチン ミドル」での初デートってどうかな?

「お店の雰囲気は女子ウケ抜群だし、料理もおいしいし。お酒もいろいろ種類があるのでおすすめですね。こういうところに連れて来てもらえたら、他にもいろいろなお店を知っている人なのかなって思っちゃいます」

侑里さんも大満足の「クラフトキッチン ミドル」。お店選びに悩んでいる男性には、迷わずおすすめである。

■CRAFT KITCHEN Mid.ru(クラフトキッチン ミドル)
・住所:横浜市西区南幸2丁目5-4 MS254ビル7F
(各線「横浜駅」西口から徒歩5分)
・営業時間:17時〜24時(Lo.23時)/土日祝15時〜24時(Lo.23時)
・定休日:年中無休
・総席数:65席
・平均予算: 3000円〜4000円

-おわり-

RECOMMENDED ARTICLES

“この記事を読んだ人におすすめ”

TOP