Facebook Twitter LINE pocket

婚活女子の失敗体験談【私、良かれと思って、、Vol4《ハイブランドに身を包んで》】

婚活には、恋愛とはまた違ったスキルが必要だ。

日々、仕事に遊びに趣味に・・・と忙しく、楽しく駆け回るキラキラ女子たちは、婚活と恋愛の違いにつまずいてしまうことも多い。

 

今までは、意中の男性に使えていたあんな手やこんな手も、婚活ではまったく効かないどころか、タブーになってしまうことも!

「良かれと思ってやったのに・・・」

そんな世のキラキラ婚活女子の失敗から、婚活に必要なスキルやモテ技術を学びます。

ハイブランドをさらりと着こなすキラキラ女子。婚活ではココに注意!

学生時代は読者モデルとして活躍していた麗子さん(32歳・仮名)は、スラッとしたスタイルのクール系美人。

 

ハイブランドのワンピースをさらりと着こなし、アパレル会社のPRとして日々忙しく飛び回っていらっしゃいました。

そんな女子力の高い彼女ですが、1年前に彼と別れて以来、恋愛力は下降気味。。。

「もう、誰でもいいから結婚しちゃおうかな」

時折、こんな投げやりな発言する麗子さんの事を心配した友人が、結婚相談所ウィッシュを紹介したことから、麗子さんの結婚相談所での活動がスタートしました。

 

入会してからコンスタントにお見合いを重ねて2ヶ月が過ぎた頃、ついに本命と思われる男性・拓也さんとのお見合いが決まったのです!

前日は有給休暇を利用して美容院にエステ、ネイルサロンとフルコースで自分磨き。

 

さらには大好きなブランドの新作ワンピースに身を包み、足早に待ち合わせ場所へと向かわれました。

そして、ついに拓也さんとのお見合い。

 

終始楽しい時間を過ごし、清々しい気持ちでカフェを後にしました。

「拓也さんは、ちょっと口数が少なかったけど、スーツのセンスも良かったし笑顔も素敵。お酒が強いみたいだから、次は飲みにいきたいな」

お見合いを振り返り、嬉しそうに話す麗子さん。

 

しかし、残念ながら拓也さんからはお断りの返事が・・・。

 

一体、何が原因だったのでしょうか?

婚活カウンセラー・半沢さんの意見は?

「マリッジクラブ・ウィッシュ横浜」の婚活カウンセラー・半沢さん

――クール系美人で、コミュニケーション力も高い麗子さん。お見合い当日も楽しかったようですが、なぜお断りされてしまったのでしょうか?

「麗子さんは、お見合い当日の服装にちょっと問題があったんです」

――服装・・・?いったいどういうことですか?

「麗子さんが着ていたのは、ブランド物のワンピース。アクセサリーやバッグもお気に入りのブランド品でコーディネートしていたので、拓也さんにも華やかな印象に映ったでしょう」

――麗子さんのスタイルの良さが際立つワンピースで、小物使いもセンス良く素敵だったと思うのですが・・・。

「確かに麗子さんにはお似合いだったかもしれませんが、お見合いに華やかすぎるファッションは、あまりおすすめできません。

 

特にブランド品は『お金がかかる女性』というイメージがついてしまい、結婚相手としてはマイナス要因になる場合が多いんです」

――そうですね。家庭的な雰囲気は感じられないかもしれません・・・。では、お見合いにふさわしいファッションは、どんなものでしょうか?

「清楚で柔らかい雰囲気のワンピースか、ブラウスにスカートのスタイルですね。色は黒やブルー系より、ピンクや明るいベージュ系がおすすめ。優しく女性らしい色合いは、男性に好印象なんです」

「お見合いの服装は、相手の男性が『女性らしさ』や『家庭的なイメージ』を感じとれるかが重要なポイント。自分に似合うファッションだけを考えるのではなく、『お見合いの席に合う』という点を心がけてみましょう」

まとめ

麗子さんへのアドバイス

 

「お見合い」の服装は、ハイブランドや派手=結婚後もお金がかかりそうと思われがちなのでNG!

女性らしい、優しさやふんわり感をイメージしてみてください♪

この記事のキーワード

RECOMMENDED ARTICLES

“この記事を読んだ人におすすめ”

WISH
YOKOHAMA・MARUNOUCHI

”結婚相談所 WISH 横浜・丸の内”

エリート専門結婚相談所「ウィッシュ横浜/丸の内」 ウィッシュの特徴 成婚カップル紹介 Party 活動会員紹介
TOP