Facebook Twitter LINE pocket

結婚相談所の掛け持ちってアリですか?そのメリットとデメリットについて

結婚相談所の現役カウンセラーが、結婚相談所の掛け持ちについてのメリットとデメリットをお伝えします!

 

結婚相談所に入会して、すぐに成果がでる人もいれば、なかなか結果が出ない人もいます。思ったような活動にならなかった時に、頭をよぎるが、結婚相談所の掛け持ち。

同じようなサービスだと思われる結婚相談所を、いくつも掛け持ちするのは婚活を成功させる為に選ぶべき選択なのでしょうか??

 

今回は、「結婚相談所の掛け持ち」に焦点を絞って、複数の結婚相談所を活用する人が実際に多いのか、またそのメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います。

結婚相談所を掛け持ちする人っているの??

 

結論からお伝えすると、結婚相談所を掛け持ちする人はいらっしゃいます!

その理由は様々です。今通っている結婚相談所でなかなか結果がでない。より多くの人とお見合いをしたいから、複数の結婚相談所で活動することで婚活のスピードを上げたい、自分にあったサポートの形が分からないから、いくつかやってみて、自分に合った結婚相談所を見つけたいなど、自分に最適な婚活を見つけるためにする方が増えています。

 

特に、婚活を始めたばかりの時は、多くの不安がつきまといます。

 

本当にこの結婚相談所で良かったのかな。入会して間もないけど、本当にお見合いができるのかな。サポートしてくれるカウンセラーとの相性は大丈夫かな。初めてお見合いをしてみたけど、正直あまり好みの人じゃなかったから、今後もそういう人が続くのは厳しいなぁと考える人もいます。

結婚相談所の掛け持ちってアリですか?

 

この問いに明確な答えを出すことはとても難しいです。なぜなら婚活は結果論なので、人によっては掛け持ちをしたほうがうまくいくケースもありますし、逆にいくつかの結婚相談所で活動することによって、自分の時間がなくなり、気持ちに余裕がなくなってしまうパターンもあるのです。

 

掛け持ちには、メリットとデメリットがありますので、そちらをよく見てみながら、自身に合った婚活スタイルを見つけてみましょう!!

結婚相談所を掛け持ちするメリット

1.出会いの幅が広がる

 

結婚相談所を掛け持ちすることによって、出会いの幅は確実に広がります。

多くの結婚相談所では、同じ連盟(ネットワーク)を活用しているので、見ることのできる異性の会員のプロフィールはそれほど変わらないことがありますが、自身のプロフィールは2つできるため、お申し込みされる確率は確実に高まります。

 

また、それぞれの結婚相談所の自社会員を紹介してもらう機会も増えるので、1社のみで活動する場合に比べると出会いの数は確実に増えます。

 

 

2.結婚までのスピードが上がる

 

出会いの幅が広がるので、短期間でより多くのお見合いができるようになります。

確率論にはなりますが、その結果、結婚までのスピードは1社のみで活動するよりも早まる可能性は高まります。

 

 

3.より自分のあった結婚相談所が見つかる(かも)

 

結婚相談所によって、サービスの内容はもちろんのこと、サポートの体制や方法も様々です。

より親身にサポートをしてほしい人、ビジネスライクにてきぱきと事務処理をして欲しい人、婚活サポートには様々な要望があります。

 

自身が求めるサポートをしてくれる結婚相談所をいち早く見つける手段の1つとしては、結婚相談所を掛け持ちすることをオススメすることもあります。

 

 

4.婚活に集中できる期間を作ることができる

 

複数の結婚相談所に登録するということは、その期間、自身の時間の多くを婚活に割くことになります。

だらだらと婚活をするよりは、一定期間集中して婚活をすることで、より早く、より確実に婚活の成果をだすことができます。

結婚相談所を掛け持ちするデメリット

1.費用がかさむ

 

複数の結婚相談所で活動するということは単純にその数だけ費用がかさみます。

結婚相談所によっては、他社で活動中の方に対して割引を適用したりするところもありますが、ほとんどの相談所では、通常の入会金、月会費等がかかります。

 

費用がかさむというのが、結婚相談所を掛け持ちする最大のデメリットになります。

 

 

2.短期間に多くの人に会いすぎて婚活疲れする

 

これはメリットの裏返しでもあります。

初めて会う人と、数時間を共にするお見合いは、1日1人とするだけでも、どっと疲れがたまるものですが、それを短期間に、しかも数多くのお見合いを重ねるのは想像以上に労力がかかります。

 

 

3.複数のカウンセラーに同じ悩みを相談する無駄な時間が増える

 

結婚相談所を掛け持ちするということは、入会の手続きや担当カウンセラーとの時間も掛け持ちしている分だけ倍増するということです。

出会いの幅が広がるのはメリットになりますのでよいことですが、入会の手続きやプロフィールの作成にもそれだけ時間がかかるというのはデメリットしかありません。

しかも、ありがたいことに結婚相談所毎に担当者がつくことが多く、その全ての担当カウンセラーに、自身のサポートに対する要望やお相手への条件を伝える必要があります。

また活動を重ねる中で複数のカウンセラーとのやりとりを同時並行で行う必要があるので、手間がかかります。

結婚相談所を掛け持ちする前に考えて欲しいこと

 

結婚相談所で活動する中で、不安を感じることがあると思います。

そんな不安を抱えると、他の結婚相談所を見てみたくなり、別の結婚相談所を見てみたくなる気持ちはよくわかります。しかし先述した通り、結婚相談所の掛け持ちにはメリットとデメリットがあります。

 

特に費用がかさむということ、無駄な時間も生まれてしまうと言うことも考えてみると、仮にA社での活動が上手くいかないからと、すぐに結婚相談所を乗り換えたりすることはオススメできません。

 

まずは、今の結婚相談所で出来ることはないのか、他に入会すれば自分の悩みや不安は全て解消できるのかをよく考えてみましょう。

 

その上で、とにかく1日でも早く結婚したいから様々なデメリットを考慮してでも結婚相談所を掛け持ちしたいと思ったのならば、それもひとつの選択肢として考えてみてもよいのではないでしょうか。

結婚相談所を掛け持ちする際に気をつける事

 

ではいざ、結婚相談所を掛け持ちすると決めた際に、メリットを最大化させつつも気をつけなければならないことはあるでしょうか?

 

 

1.なるべくサービスやネットワークの異なる結婚相談所を選ぶこと

 

先述した通り、多くの結婚相談所は同じネットワークを活用していることがあります。

そうなると、自身が見ることができる異性の会員は、複数の結婚相談所で活動しているにも関わらず、同じになってしまいます。

 

異なる連盟やネットワークを活用している結婚相談所を選ぶことで、出会いの幅を最大限に広げることができます。

 

 

2.自身の仕事、プライベートの時間に余裕がある時期を選ぶこと

 

通常の婚活(1つの結婚相談所で活動する)事だけでもかなり時間と労力を費やします。

そこにさらにもう1つの結婚相談所での活動も付加するので、その期間はそれ双方の時間と費用を、婚活に注ぐことになります。

せっかく集中して婚活を行う訳ですから、ご自身のお仕事やプライベートの状況をしっかりと把握し、仕事の繁忙期や、プライベートの予定が立込みそうな時は、なるべく結婚相談所を掛け持ちすることは避けるべきです。

 

 

3.心に余裕を持ち続けること

 

時間と労力を婚活に注ぐわけですから、それだけ短期間で多くの異性に出会うことになります。

ひとつひとつの出会いが理想的なものばかりではなく、時には厳しいと感じる相手に出会うこともあるでしょうし、なかなか婚活が前にすすまないこともあるでしょう。

だからといって、心に余裕がなくなってしまっては、上手くいくお見合いも失敗に終わってしまいます。

 

自分の事をよく知り、溜まったストレスをしっかりと発散したりする方法を事前に準備しておくことで、ご自身の身体と心を、健康的な状態で保ち続けましょう。

 

 

4.結果が出ていないからといって絶対に焦らないこと

 

マリッジクラブウィッシュでは、数多くのご成婚カップルがうまれています。

その成婚カップルの中からご協力いただける方に成婚後のインタビューを実施しているのですが、その中で「これから婚活する人にアドバイスをどうぞ」という質問に対する成婚カップルの回答がとても参考になりますのでご紹介させていただきます。

 

結果的にご成婚に至ったカップルに、その秘訣を聞いてみると、ほとんどの方が「途中で諦めなくて良かった」とおっしゃっています。

 

【11ヶ月でご成婚】♂37歳(会社員)年収600万円 Nさん ♀33歳(会社員)Wさん


Nさん「僕は『もしかしたら一生独身かな?』と思っていた時がありました。でもよい出逢いに恵まれたので、迷っている人は少しの勇気で一歩を踏み出して欲しいですね。それから活動中は落ち込む事もあるかと思うけど、チャンスは必ず来ますので続けてください。それしかないと思います。」


 

【1年4ヶ月でご成婚】♂30歳(会社員)Aさん ♀30歳(会社員)Bさん


Bさん「私も振り返ると色々なことがありました。でも今となってはあの時、『活動を休まなくて良かったな!』って心から思えます。自分の素直な感情のまま、無理せず活動していれば、自分に合った人に必ず出逢えます。頑張ってください。」


 

婚活は、結果がでるまで(結婚したいなと思える人に出会うまで)は、まさに暗中模索の状態で、常に不安がついてまわります。私は本当に結婚できるんだろうか、結婚相談所に私が結婚したいと思える人はいるんだろうか?つい疑心暗鬼になりがちです。後に結婚するカップルも例外ではありません。

 

しかし、彼ら・彼女らは、そこで焦って休会・退会することなく、着実に出会いを重ねていって、結婚という結果をつかみ取ったのです。

 

これは結婚相談所を掛け持ちするかどうかの明確な答えではありませんが、婚活において、結果を急ぐことは正しい判断とはいえません。

 

ご自身を信じ、焦らずにしっかりと活動していくことが、結婚相談所での婚活を成功させる最短の道になるのです。

いかがでしたでしょうか。結婚相談所を掛け持ちしたくなる気持ちは理解できます。

 

決して複数の結婚相談所で活動することが悪いことではありません。

 

ご自身の婚活に求める形やスピード、結果までの時間等をじっくりと考え、その上で掛け持ちすることが自身にとってメリットが大きいと判断したならば、先述した内容にだけ注意していただき、素晴らしい婚活をしていただきたいと思います。

WISH
YOKOHAMA・MARUNOUCHI

”結婚相談所 WISH 横浜・丸の内”

エリート専門結婚相談所「ウィッシュ横浜/丸の内」 ウィッシュの特徴 成婚カップル紹介 Party 活動会員紹介
TOP