意識高い系男子がやってしまいがちな婚活ミス!『オレ、良かれと思って…vol.2』 | 結婚相談所ウィッシュ【東京・横浜】
Facebook Twitter LINE pocket

意識高い系男子がやってしまいがちな婚活ミス!『オレ、良かれと思って…vol.2』

婚活には、恋愛とはまた違ったスキルが必要だ。

 

日々、仕事に遊びに趣味に・・・と忙しく、常に全力で取り組む「意識高い系男子」たちは、婚活と恋愛の違いにつまずいてしまうことも多い。

 

今までは、意中の女性に使えていたあんな手やこんな手も、婚活ではまったく効かないどころか、タブーになってしまうことも!

 

「良かれと思ってやったのに・・・」

 

そんな世の「意識高い系男子」の失敗から、婚活に必要なスキルやモテ技術を学びます。

自分に自信あり!「ブランド好き男子」の婚活

外資系コンサルティング会社に勤める翔平(40歳・仮名)です。

 

最終学歴は大卒で勤務先も大手企業。年収も年齢でみると平均よりは少し上。顔は・・・良いとは言わないですけど堀が深くてハーフ顔とは言われるかな(笑)。

 

まあ、普通だと思いますね。身長は176㎝で特別太っているわけでもなし。
趣味はドライブ。昔から外車が好きで、今はドイツ車に乗っています。

 

買い物に行くのも好きですね。

3ヶ月前から婚活アプリに登録し、婚活を始めています。登録しただけで、多くの女性から申し込みをいただきましたので、自分で言うのもなんですが、スペック的には良い方だと思います。

婚活で女性にお会いする時には、ハイブランドのスーツでキメています。

 

でも・・・おかしいことに、初デートから次に全く進みません。

いや、それどころか、自分では「もう少し話を聞きたいな」と思っているのに

 

「この後、用事が・・・」
「実は仕事が残っていまして」

 

と、さくさく切り上げられている印象があります。

もちろん、相手との言葉のキャッチボールは楽しんでいます。でも思い込みでしょうかね、避けられているような気がしなくもないです。

 

そこで今日は思い切って結婚相談所「マリッジクラブ・ウィッシュ」の婚活アドバイザーの方に相談してみることにしました。

婚活アドバイザー、中川さんの意見は?

「初めまして、中川です。翔平さんは、婚活で悩んでいるとお聞きしましたが・・・?」

「はい。婚活アプリを使って婚活をしているんですが、この3ヶ月で20名近くの女性と会いました。なぜか次に続きません」

「ご自身で、何か思い当たることはありますか?」

「う~ん。特には・・・」

「女性と会う時に、何か心がけていることはありますか?」

「そうですね。緊張しないようリラックスした雰囲気作りをして、会話が続くように心がけますね。相手の話をよく聞くようにしています。それから、お見合いや初デートの時は、ブランド物の『勝負スーツ』で行くようにしています」

「なるほど~。楽しく会話ができる気配りは素晴らしいですね。ちなみに翔平さん、『勝負スーツ』は、何着お持ちですか?」

「え~っと、3着・・・かな。でも、一番気に入っているハイブランドのスーツがあって、結局はそれを着て行きますね。高級なブランドのスーツって、やっぱり着た時の形が綺麗ですし、着心地もいいですしね」

「・・・毎回ですか? 失礼ですけど、クリーニングやメンテナンスはしていますか?」

「スーツですか?それほど頻繁には・・。というか、正直1年に1回位でしょうか。別に汚れているわけでもないですし。もちろんシミや食べこぼしなどが着いたらメンテナンスしますよ!あ、あとワイシャツはちゃんと洗っています。

良いスーツってクリーニングに出しすぎて痛むのが嫌なんですよねー。」

「う~ん。もしかすると、そこに原因の一つがあるかも知れません」

「・・・えっ?」

女性は匂いに敏感である!

「いくらハイブランドのスーツとはいえ、夏はもちろん冬でも汗はかきますよ。一度スーツに染みついてしまった汗は、そのまま汚れや匂いとなってスーツに蓄積してしまいますからね」

「あっ、でもコロンは必ずつけています。スーツと同じブランドの物を愛用していて・・・」

「わかります。今もつけていらっしゃいますよね? 翔平さん・・・ごめんなさい。ちょっと香水の香りがキツイかも知れません」

「えっ、本当ですか?」

「香りの好みには個人差があるので、すごく難しいんですよ。まれに、同じに香りが好き!ってこともあるんですが、デートの時は、「匂いが合わない」というデメリットの方が大きいですね。香水は本当に控えめ、もしくは直前にシャワーを浴びて清潔感のある香りくらいの方が万人に好印象です。

特にスーツに汗が染みついていた場合、汗とコロンの匂いが混ざってしまうと、せっかくのいい香りも異臭になってしまいますよ」

「勝負スーツは、たまにしか着ないからクリーニングの頻度なんて全く気にしていなかったです。それに香水もよかれと思ってつけていたんですけど・・・」

「もちろん、それが全てではないかも知れません。でも、翔平さんはコミュニケーション力も高いし、特に欠点がない。

会話や印象で断られる理由が見当たらない気がします。

初対面で断られてしまう原因を考えると、臭いしか思い当たらないんですよね」

「どうすればいいんでしょう・・・」

清潔感は女性にとってビジュアルよりも大切

「具体的には、ハイブランドのスーツ1着より、気軽にクリーニングに出せる5、6着の「体型に合った」スーツを着まわしていった方がいいですね。もちろん、コロンも控えめにしてね」

「ブランドのスーツとコロンでバッチリ決めていたつもりが・・・。なんだか恥ずかしいです」

「いえいえ、これで一つクリアになれば、必ず前進するはずですよ!

婚活では『清潔感』がすごく重要です。髪、爪、口臭、ひげなどをチェックすることはもちろんですが、匂いも大切なポイント。

お金をかければOK、オシャレをすればOKという観点ではなく、まずは『清潔かどうか』を意識してみてください」

「口臭までは気付かなかった。あれって対策ありますかね?」

「口臭は歯茎の病気ではない限り、歯間ブラシを使うとかなり違います。それと、舌磨きですね。実は舌って凄く汚れていて、口臭の原因になるんですよ!

もちろん、前夜や直前の食事も気をつけてくださいね。コーヒーやタバコ、刺激が強めのものは控えめにしてください。

それと、30歳代半ばから、多少なりとも加齢臭が出てくる人もいるので、デート前には必ずシャワーを浴びて出かけたほうが良いですよ」

「そういう歳でしたね・・・すみません。」

交際に進めば寄り添う相手。女性にとって臭いは侮れない!

翔平さんの反省点

会った瞬間「おしゃれな人」「センスがいい!」って思われたくて、自分が一番気に入っていたハイブランドスーツを勝負服にしていましたが、女性の気にする場所は違ったんですね。

 

臭いはなかなか自分で気付かないし、相手も初対面だと言えないですよね。

そういった意味でも今回、結婚相談所のプロに相談させていただく機会をいただけて良かったです。

 

婚活方法、考え直そうかな。言いづらいことも結婚に導くために指摘してくれるアドバイザーさんがいる結婚相談所って良いですよね。

 

僕みたいに特に心当たりがないのに交際を断られてしまう男性は・・・

 

・おしゃれ感より清潔感

・体臭・加齢臭・口臭には要注意

というポイントを一度チェックしてみてください。

TOP