Facebook Twitter LINE pocket

結婚相談所のリアル—スピード婚その2 掟破り?初めてのお見合いでプロポーズした肉食系男子

あまり知られることのない結婚相談所の内情。

 

実は、日々さまざまな男女が出入りしているだけでなく、そこから生まれるドラマも十人十色なのです。そこで本連載では、「マリッジクラブ ウィッシュ」の婚活カウンセラーが実際に出会った男女のリアルな恋愛エピソードを描いていきます。

 

2回にわたるエピソードは「スピード婚」。一生添い遂げたい女性に出会ったら、常識を打ち破ることも時には必要かもしれません。

強引なオレと結婚してください!・・・ドン引き必須の行動がスピード婚を引き寄せた

「結婚してください!」

 

1回目のお見合いで、突然プロポーズをするという、とんでもない行動に出た和也さん(34歳・仮名)。
しばし続く沈黙に「やっぱりダメだったかぁ・・・」と顔を上げられなくなった和也さんでしたが、その時、ちょっと笑いのまじった優しい声が、和也さんの耳に届きます。

 

「はい・・・よろしくお願いします」

 

初対面でプロポーズ!? そして返事はOK!

 

通常なら相手にも呆れられてしまう行動が、なぜ大成功したのでしょうか?

 

それは何があっても自分を曲げず、最後まで意志を貫いた和也さんの強引さが掴んだ奇跡でした。

彼女が途切れないモテ男が、何かに気が付いた時・・・

外資系金融会社に勤務する和也さんは(34歳・仮名)は、いわゆる肉食系のモテ男。学生時代はサッカー部で活躍し、彼女が途切れない人生を送ってきました。これまで付き合ってきたのは、華やかなルックスのおしゃれな女性ばかり。

この運命のお見合いからわずか1年前には、読者モデルも少し・・・なんていう合コンで知り合った女性と別れたばかり。

 

「何かが違う・・・」

 

これまでは、彼女と別れようとも次のアクションが早い和也さん。合コンや友達の紹介などにあやかり、持ち前の人当たりの良さから寂しい期間がない間に次のお付き合いへと進んできました。

しかし、30代も半ばを迎え、仕事もどんどん面白くなり、気を使いたい場所は他にたくさんできてきた。プライベートまで、彼女へのサプライズや、「こうしてほしいなあ」という女性の態度に気を遣うのも疲れてきてしまったような・・・?

 

「なんだろう・・・会っただけでほっとするような癒しがほしい」

 

あれっ?  俺って結婚がしたいんじゃないの?

肉食系男子の婚活は荒波つづき

仕事でもやり手と言われることが多くなった和也さん。目標が決まれば行動は早かった・・・。
肉食系男子は決断も早く、1週間後には結婚相談所「マリッジクラブ ウィッシュ」へ入会。

 

これまで出会えなかった「結婚したい家庭的な女性、癒しのオーラを持っている素敵な女性」に出会うべく、持ち前の行動力で次々とお見合いを重ねていきます。

オファーが入れば、どんどんお見合い。ほっと癒される女性がいれば、積極的にアプローチ。少々強引に次のデートへ誘う事も厭いませんでした。

 

ところが・・・残念ながらお見合いから先に進みません。なぜ? どうして?

 

ちなみに自分担当のカウンセラーから女性のお断りの返事を聞いたところ、ほとんどの理由が

 

「和也さんの力強いペースについていける自信がなくて・・・」

 

だったとのこと。

 

「おかしい。なんでだろう。これまでは積極的になればなるほど、女性からは好印象だったのに」

 

ちょっとやそっとではへこたれない前向きな和也さんもさすがに落ち込みました。しかしそこは肉食系。

 

「いや、やっぱり積極的でなければ俺じゃない!!」

 

自分のスタイルを変えることなく、その後もお見合いを続けていきました。

 

和也さんも気付いた通り、結婚と恋愛は異なります。女性も真剣に結婚相手を探している訳で、パワーバランスや相手のテンションは今後の生活に非常に影響を及ぼすところ。

結婚相談所では少々稀なパターンですが、カウンセラーのアドバイスで気付くこの言葉を、前向きな和也は自分で気づきます。

 

「合わない人もいれば合う人もいるはず!」

 

和也さんは最後まで、ちょっと強引なオレが好き!と言ってくれる女性が現れるまで、その気持ちを貫くことにしたのです。

そして運命の日がやってきた・・・

何度も何度も失敗して、モテ男の看板にほこりがかぶってきたような、プライドにも陰りが見え始めた頃・・・気になる女性が現れます。

 

相手は、保育士をしている詩織さん(26歳・仮名)。和也さんが理想としながらも、なかなか出会えなかった清楚で奥ゆかしい雰囲気の女性でした。

 

出会った瞬間

 

「この人こそ、ほっと安心できる理想のタイプでは?」

 

と思った和也さん。緊張している彼女の様子を察しながら、軽快なトークで盛り上げていきます。

 

時折はにかみながらも、少しずつ笑顔を見せる詩織さんの女性らしい姿を見るたびに、気持ちが高まっていく和也さん。

 

後でわかったことですが、詩織さんは「自分で決める」というより、「決めてくれる」頼りがいのある男性に憧れていたようです。

 

1時間程度の短いお見合いの時間の中で、男らしくリードする和也の姿にどんどん惹かれていきました。

 

お見合いの時間が終わると、和也は「ちょっとだけ寄り道しませんか?」と詩織さんを公園へ誘います。

 

そして、その場でプロポーズ

結果は最初にお伝えした通り。

最初のお見合いで見事彼女のハートをキャッチしたのでした。

自分の長所も短所も伝えたプロポーズ

実はこのプロポーズ、ただ単に「癒されたいから結婚してほしい」「好みだから結婚してほしい」ではなかったのです。

 

それがこれまでの和也さんとは違うところでした。

 

過去のお見合いの失敗や、自分の欠点などをすべてさらけ出し、詩織さんへの気持ちを伝えたのです。一瞬、驚きを見せた詩織さんも、全力でぶつかるその姿に感激し、思わず涙ぐんでしまったと言います。

 

とはいえさすがに結婚はその場では決められない。

数日後、実家に帰った詩織さんがさっそく即日のプロポーズの話をすると、両親や妹も大賛成! 詩織さんを力強くリードしてくれる和也さんの姿は、家族にとっても理想の男性だったとのこと。

 

和也さんは、詩織さんと出会ってわずか1ヶ月で幸せを掴みました。

その後、無事にハワイ挙式を終えた2人は、幸せな毎日を送っています。

 

自分の望む相手や結婚生活をしっかりイメージし、お見合いでも自信を無くさず自然体でいたことが、素敵な出会いを引き寄せたのかも知れません。

肉食系の男性が苦手な女性もいれば、逆にありがたいな、と思う女性もいる・・・

和也さんに聞いたカウンセラーも「え?いきなりプロポーズ?」と驚いてしまったというこのエピソードは、様々なタイプの女性に出会える「結婚相談所」という場の利点を感じさせてくれますね。

 

このように「マリッジクラブ ウィッシュ」では、出会いから1ヶ月で成婚したケースも多数。カウンセラーが、あなたと一緒に幸せへの近道を探していきます。

 

-おわり-

この記事のキーワード

WISH
YOKOHAMA・MARUNOUCHI

”結婚相談所 WISH 横浜・丸の内”

エリート専門結婚相談所「ウィッシュ横浜/丸の内」 ウィッシュの特徴 成婚カップル紹介 Party 活動会員紹介
TOP