Facebook Twitter LINE pocket

結婚相談所とお見合いパーティーの違いとは?

黙って出会いを待っているだけでは埒が明かない!

お金と時間をかけて運命の相手を見つけていくんだ! と「積極的婚活」を決意した適齢期のあなたには、いくつかの選択肢があります。おそらく多くの婚活者の頭に浮かぶのは、お見合いパーティー、結婚相談所、婚活アプリなどではないでしょうか。

 

今回はお見合いパーティーと結婚相談所の2つに絞ってその違いをお話していきたいと思います。

結婚相談所とお見合いパーティーの違い

1.独身・年収等の証明があるか、自己申告か

【結婚相談所】公的書類による独身証明・年収証明が必須(厳格)

 

結婚相談所に入会する際には、下記の書類を必ず提出しなければなりません。

 

それぞれを取得、集めるのはそれなりの労力がかかりますが、プロフィールを詐称したり、既婚者が紛れ込むといった心配はありません。

 

また、それだけ労力をかけてでも真剣に活動したいという人のみが活動しているので、お見合い~交際~婚約までスピードが非常に早いのも結婚相談所の特徴です。

・独身証明……住民票等を取得するのと同様に、市役所で発行してもらう書類です

・年収証明……源泉徴収票等

・学歴証明……最終学歴の卒業証書や卒業証明

・現住所証明…住民票

【お見合いパーティー】独身証明・年収証明は自己申告

 

一方、お見合いパーティーは、公的書類による独身や年収の証明は必須ではなく、あくまで自己申告制としているところがほとんどです。

 

年収を制限したエリート限定のパーティーなども見受けられますが、あくまで自己申告制なので、主催者がそれを担保してくれるわけではありません。

 

また、例えば年収500万以上~男性限定といったパーティーには、年収500万円の人もいれば、年収2000万円の人もおり(自己申告ですが)相手の詳細プロフィールまではわからないことがほとんどです。

2.1対1でじっくり会うか、一度に複数に会うか

 【結婚相談所】1対1のお見合いが基本

 

結婚相談所の基本的なサービスは、お見合いの場の提供です。

 

お見合いは、事前にお互いのプロフィールを確認し、両者が「会いたい」と合意して初めて行われます。

どちらかが「会いたくない」という意思表示がすれば、お見合いは成立しませんので、その両者が会うことはありません。

 

お見合いは1対1で、最近では高級ホテルのラウンジ等で行われます。1対1で、約2時間ほどお茶をしながらじっくり話をしますので、お互いの事をよく知り合うことができます。

 

ただ、その分、お見合いで1ヶ月に会うことのできる人数には限りがあります。

 【お見合いパーティー】20-20などの複数

 

お見合いパーティーは、20―20などのパーティー形式で出会いが提供されます。

 

一度に数十人もの異性と知り合い、話をすることができることが、お見合いパーティーの最大の魅力です。

ただし、おおよそ2時間の間に、全ての異性と話をすることが多いので、話ができるのは1人当たり5分前後になります。

 

最近はフリータイムなどで意中の人とゆっくり話をする機会を設けているパーティーもありますが、複数の同性もおりますので、かならず意中の人とゆっくり1対1で話ができるとは限りません

結婚相談所のメリットとデメリットとは?

料金は高いが、真剣度が高い人だけが活動している

 

結婚相談所についてはまず料金が高いということが特色としてあげられます。

 

お見合いパーティーの場合、5,000円前後で20人~30人の異性に会うことができるのに対し、結婚相談所の場合は入会、活動そのものにそれなりの費用がかかります。

 

結婚相談所の場合は、料金が高い分、それがそのまま結婚への真剣度の高さにも繋がるので、結婚に対するモチベーションが非常に高い人のみが活動しています。

 

そのため、お見合いから交際、そして成婚までが非常にスムーズなのが特徴です。

カウンセラーに活動をサポートしてもらえる

 

お見合いパーティーの場合、主催者の目的は「お見合いパーティー」の開催であり、「成婚」ではありません。

 

しかし、結婚相談所の場合は、「入会」しても会員様は満足せず、定期的なお見合いや交際を経て、実際に結婚することを望んでいます。

 

そのため、結婚相談所では入会したお客様のサポートをすることで、成婚までスムーズに導く体制を整えています。

 

婚活はとても孤独です。真剣に婚活していることすら、誰にも言えないこともあります。

 

その孤独で辛い婚活を親身になってサポートしてくれるカウンセラーの存在は、とても頼りになります。

お見合いパーティーのメリットとデメリットとは?

料金はお手頃! ただ消費するエネルギーはかなり大きい

 

今ネットで「お見合いパーティー」で検索するといろいろ出てきます。

 

年代別、テーマ別にいろいろなパーティーが日々開かれていますが、お見合いバーティーの一番のメリットはなんといってもその料金でしょう。

特に女性の場合は男性より優遇されていることも多いので、1回につき多くても数千円で参加できるものがほとんどです。

 

経済的に見ればそのお手軽さは、大きいメリットには違いありません。

 

また最初から複数人の異性と面識を持つことができるのでその場で情報に触れて希望をぶつけられるという意味では、お手軽感やメリットはあるのは間違いありません。

 

その一方で最初の出会う仕組みだけは作っても後はお任せ、というケースが大半なので実際に結婚を目指して前進していくには自分以外を頼るわけには行きません。

 

また業者さんにもよるのですが参加が手軽な分実は既婚者であったり、職業や収入などの確認を細部まですることができず後日トラブルになってしまうケースもあります。

 

お手軽な反面どうしても手がかかっていないことによるデメリットは意識したほうがよさそうです。

「交際」「結婚」につながる出会いがあるかどうか

 

お見合いパーティーの場合、その後の交際で成婚をしても主催業者さんに成婚費用が支払われるわけでもなく、その後をフォローする仕組みは持っていないことがほとんどです。

 

どうしてもパーティーの主催者としての目的は「パーティーの開催」(=その場におけるカップル成立、実績作り)ということになりがちな分、「その後」ということになると心細さが残ってしまう部分があります。

 

結婚を意識するのであれば収入や仕事などのほか「聞きづらいことも聞きたい」「あらかじめ知っておきたい」ことは山ほどあるはずで、それらは一度の偶然の出会いの時に聞き取れるものではありません。

 

その後交際に発展していく中で、すべて自分自身で相手から直接情報を得て真偽を判断していかなければならないということになります。

 

信頼度や将来性の確認だけではなく、交際の発展についても同じことが言えます。

 

ある程度の恋愛経験や、恋愛の基礎スキルがあれば問題ないのですが恋愛慣れをしていない場合は第三者の援助なしでキャッチボールをして結婚に結び付けていくことは簡単ではありません。

 

そのあたりについて「向き・不向き」が存在することは意識しておきたいですね。

結婚相談所とお見合いパーティーに向き不向きはあるか?

結婚相談所に向いている人とは?

 

結婚相談所に向いている人は、とにかく真剣に、かつなるべく効率的に婚活したいと考えている人です。

 

例えば、交際から結婚まで、結婚相談所ですと約半年以内がほとんどです。通常の交際から考えると随分とスピード結婚だなと思われるかもしれませんが、結婚相談所ではごく普通です。

それなりに真剣に結婚の事を考えていないと、相手の気持ちに応えることができない可能性もあります。

 

また「こういう条件の人と結婚したい!」という志向や目的がはっきりしている人にとっては、かなりランダムに参加してくる婚活パーティーよりは、データベースから絞って紹介してもらえる結婚相談所の方がずっと効率がいいと思います。

お見合いパーティーに向いている人とは?

 

お見合いパーティーに向いている人とは、一言でいえば「自分でほとんどのことができる」タイプの人です。

 

主催業者さんが提供するのはあくまでも最初のきっかけだけなので、その後の連絡や意思表示、交際を発展させていくためのキャッチボールはすべて自分でしていくだけのエネルギーが必要です。

 

その意味ではあまり恋愛を経験していない人の場合はぎくしゃくして失敗してしまうこともあるのである程度の経験があるに越したことはありません。

 

あとは結婚を意識するうえで聞きづらいこと(収入や将来ビジョン、将来性など)についても時間をかけて自分の力で把握し、判断していくという心構えは必要でしょう。

 

パーティーの中で意中の異性にアプローチしていくためにはそれなりの社交性・勇気・エネルギーも必要です。

 

そして同時にパーティーという1回きりのチャンスで選ばれるためには容姿を含めた魅力を高めていくことも必須になってきます。

 

いわゆる恋愛でも「勝ち組」に近い経験をしてきた人には、それほど費用の掛からないお見合いパーティーでもそれほど不便を感じずに婚活を進めていけるかもしれません。

 

失敗しても「はい、次」と思えるメンタリティの強さはほしいところです。

自分の性格と目的で使い分けていきたい

 

いかがでしたか?

 

婚活をしていくタイミングは人それぞれですし、それまでの恋愛経験や自身もそれぞれ違います。

同じ婚活のサービスですが、しっかりと見比べてみると、様々な点で違いがあります。

 

自分の性格と、今婚活に何を求めているのかを明確にしたうえで、どちらのサービスを活用するか考えてみましょう。

 

とはいえ、限られた時間の中できっちり成果を出そうと思うと、どちらも平行してやるというのも十分考えられますし、本気で結婚を考えているのでしたら、そうするべきです。

 

一人一人と出会い、向き合い、お互いの意思や信用を確かめ合い、意思表示をし、合わないと思えば解消するという婚活は、どんな人にとってもそれなりのエネルギーがかかります。

(時間だけでなく精神的なエネルギーも含みます)

 

しかし活動すればしただけの成果が出るのもまた婚活の特徴です。

 

まずは、自身の人生設計を明確にし、上記のメリットデメリットを考えた上で、自分に合ったサービスは何かを検討していきましょう!

この記事のキーワード

RECOMMENDED ARTICLES

“この記事を読んだ人におすすめ”

WISH
YOKOHAMA・MARUNOUCHI

”結婚相談所 WISH 横浜・丸の内”

エリート専門結婚相談所「ウィッシュ横浜/丸の内」 ウィッシュの特徴 成婚カップル紹介 Party 活動会員紹介
TOP