Facebook Twitter LINE pocket

婚活男子のやりがちミス!『オレ良かれと思ってVol.1ー初デートはここに注意!ー』

婚活には、恋愛とはまた違ったスキルが必要だ。

婚活には、恋愛とはまた違ったスキルが必要だ。

 

仕事にしても趣味にしても、おしゃれにしても・・・自分に自信があるからこそ、なぜか婚活でつまづいてしまう。

 

恋愛でうまくいったことが婚活で使えなかったり、仕事や趣味が絡めばOKだけど、異性の前では恋愛アピールができない意外な奥手もいる。

 

合コンや、以前の恋愛ではうまくいっていたことも、婚活ではタブーになってしまうことも!

 

「良かれと思ってやったのに・・・」

 

そんな世の「婚活男子」の失敗から、婚活に必要なスキルやモテ技術を学ぶ。

気配りエリート男性がやってしまった!初デートでのNG行動とは?

今回は、大手広告代理店の営業として活躍する秀明さん(33歳・仮名)の失敗談。

常に向上心を持ちながら、仕事もプライベートも充実した毎日を送るいわゆる「意識高い系男子」。

ファッションへのこだわりも強く、スーツや靴はもちろんのこと、名刺入れなどの小物から文房具に至るまで、好きなブランドで揃える徹底ぶりだ。

 

内面への自分磨きも怠らない、営業ならではの気遣いもできる秀明さんは、女性との恋愛も順調に来た、それなりにモテ男子ではあったのだが、ここ最近「よし、恋愛しよう!」という意欲がなくなってきたのだ。

 

「疲れたなぁ・・・」

 

仕事柄、常日頃、笑顔でクライアントと接し、社内営業も忘れない気遣いの男。
自分を好きになってくれる女性も、そんな「気遣いができる秀明さん」を好き。

 

「はぁ~、、仕事を離れたら、気遣いしなくて済むような、逆に癒してくれる女性っていないのかなー。」

 

色々と考えた挙句、これまでの出会いの中にいなかった女性を求めて「マリッジクラブ・ウィッシュ横浜」へ。

男性会員は年収など高いハードルの規定が定められていたが、クリア。

 

なんといっても自分には同世代に負けないスペックがあると、自負している。

意識高い系自分に自信アリ男子。婚活ではココに注意

入会から1ヶ月が過ぎた頃、秀明さんに女性とのお見合いの日がやってきた。

 

相手は、外資系金融会社に勤める菜々さん(29歳・仮名)。秀明が月1で開催している異業種交流会や、最近通い始めたビジネススクールの話にも、大きな瞳を輝かせながら聞いてくれる菜々さんに、秀明はすぐに心を奪わた。

 

お見合い後、2人はめでたく交際をスタート。

 

毎日のようにLINEでやりとりをしながら距離を縮め、次の週末、初めてデートをすることに!秀明は、自分の趣味でもあるドライブデートを迷うことなく提案。

 

菜々さんは「お天気が良かったら・・・」と一瞬戸惑いを見せたものの、爽やかに晴れた土曜日、約束通り待ち合わせ場所へとやってきた。

自慢の愛車を軽快に走らせながら、トークも快調の秀明さん。もちろん下調べも完璧だ。何といっても気配りのオトコである。

おしゃれなランチ場所はもちろん、助手席に座る菜々さんに飲み物を買ってあげたりと、ここでも常に気配りを欠かさなかった。

 

そして夕方。海沿いの駐車場に車を停めた秀明さんは、菜々さんに小さな箱を手渡した。

 

「菜々さん、コレ、俺からの気持ち」

 

そこには、菜々さんの誕生石でもあるエメラルドのネックレスが・・・!

 

「菜々さんとのデート、めちゃくちゃ楽しかったですよ。順調ですね」

 

後日、初デートを振り返りながら、担当の婚活カウンセラーへ嬉しそうに話す秀明さん。

 

しかし、残念ながら菜々さんからはお断りの返事が・・・。

とする秀明さん。

 

いったい何が原因だったのだろうか?
担当カウンセラーの加藤さんに聞いた。

婚活カウンセラー・加藤さんの意見は?

「マリッジクラブ・ウィッシュ横浜」の婚活カウンセラー・加藤さん

――自信満々の秀明さん。楽しかったはずの初デートでお断りとはショックでしたでしょうね。なぜお断りされてしまったのでしょうか?

「まず、初めてのデートでドライブはNGでしたね。しかも、かなり遠出をしたみたいなんですよ」

――菜々さんもドライブが趣味のようでしたが・・・?

「確かにそうですね。ただ、まだ会うのは2回目。社内で女性はいきなり男性と2人きりになるシチュエーションですよね。いきなり遠出をするというのも、初デートではちょっとハードルが高すぎます。

 

まだ緊張感もある中で、長時間過ごすというのは、疲れますからね。実際、菜々さんは当日まで行くかどうかを迷っていたみたいです」

――確かにそうですね。秀明さんの強引さに菜々さんが負けてしまった感じでしょうか

「それもありますね。でも菜々さんはOKと言ってしまった以上、ちょっと不安だけど『今日は楽しもう』と思ったみたいなんです。それなのに・・・」

――プレゼント・・・ですね?

「そうです。秀明さんは、婚活もスピーディーに直感に従って頑張っていました。

 

そして本気で菜々さんのことを気に入っていたからこそ、ちょっと高めのプレゼントを渡したそうなんです。

 

でも菜々さんにしてみると、まだ会うのが2度目なのに高価すぎるプレゼントをもらったことで、秀明さんからの気持ちが重たく感じてしまったんですね」

――初めてのデートって大事ですねぇ。きちんと考えないと

「初めてのデートは落ち着いた雰囲気のカフェやランチ、あまり混雑していない公園など、ゆっくり話ができる場所でのデートがおすすめですね。

 

あと、これ、とても大切なことです。

 

『話が弾んだとしても初めてのデートは短時間で終わらせること』

――え?そうなんですか?

「初デートでは、『もっと一緒にいたい』と思わせるぐらいが丁度いいんです。

話の中で、次のデートプランを立てるのもいいですね。

最初のデートが楽しければ、次はもっと楽しくなるはず!

あまり焦らず、相手のペースも考えながら行動すれば、きっといい結果につながりますよ」

まとめ

秀明さんへのアドバイス

初デートからドライブはNG!
高価なプレゼントを渡すのもNG!
最初からあまりガツガツせず
『また会いたい』と思わせる楽しいデートプランを♪

この記事のキーワード

RECOMMENDED ARTICLES

“この記事を読んだ人におすすめ”

WISH
YOKOHAMA・MARUNOUCHI

”結婚相談所 WISH 横浜・丸の内”

エリート専門結婚相談所「ウィッシュ横浜/丸の内」 ウィッシュの特徴 成婚カップル紹介 Party 活動会員紹介
TOP