ウィッシュ成婚レポート

19.04.27

No. 306

  • 「超」スピード婚
    (~6ヶ月)
  • 20~33歳
  • 25~36歳

【5ヶ月でご成婚】♂36歳(公務員)年収770万円 Uさん ♀31歳(会社員)Fさん

初めて会ったお見合いの日、共通点が多くとても楽しかった事が ご縁の始まりでした。 お互いの生き方、優しさ、真面目な所、赴任地などなど。 それから・・・ 交際3ヶ月、“一緒にいて心から楽しく幸せ”と思うようになり、彼は『彼女の幸せのためならどんなことでも頑張れる』と思え、彼女は『彼を支えていきたい』と思う様になったそうです。 お二人の直感が現実となり夢を叶えたウィッシュのお二人のマリッジストーリーをご紹介します。
  • 「婚活を始めようと思った理由、またはキッカケを教えて下さい。」

    Uさん(♂)

    「年齢が30台後半となり、早めに結婚をしたいけれども、『何もしないと、良い出会いはないだろうな』と思って、婚活を始めました。」

    Fさん(♀)

    「私も『そろそろ結婚したいな』と思うようになったことかな。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所ウィッシュを選ばれた理由は?」

    Uさん(♂)

    「友人がウィッシュで活動していて、成婚したという話を聞いたので、お世話になることにしました。」

    Fさん(♀)

    「沢山の支店のある結婚相談所ではなくて、カウンセリングなど、個人へのケアが行き届いているところが良かったので、ウィッシュさんはぴったりでした。」

  • 「お互い、お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Uさん(♂)

    「担当の半沢さんから直接 紹介をしてもらって、彼女のプロフィールを見ました。写真、経歴、趣味など、『自分と合うのではないか』と直感的に思いました。」

    Fさん(♀)

    「ウィッシュに登録している男性だったことや、赴任地が同じだった事で、なんだかご縁を感じました。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思ったポイントは?」

    Uさん(♂)

    「彼女と会って、趣味や嗜好とか共通点が本当に多かったです。それと、彼女の考え方やしぐさがとても素敵でした。」

    Fさん(♀)

    「私も彼と話していて、共通点が多かったので、一緒にいて楽しかったです。なんだか彼と一緒にいると、波長があって落ち着いていて過ごせる自分がいました。」

  • 「交際中の思い出を教えて下さい。」

    Uさん(♂)

    「彼女の生き方、気品、優しさにどんどん惹かれて、一緒にいると心から楽しめるようになりました。それから『彼女の笑顔の為に頑張りたい!』と思うようになって、本交際の申し込みをしたのですが、彼女が気持ちを受け入れてくれた時のことが特に心に残っています。」

    Fさん(♀)

    「交際になってから、相手の立場や人の気持ちを大切にしてくれて、仕事に一生懸命で生き生きしている彼の魅力にどんどん惹かれていきました。彼はとっても多忙だったけど、二人の時間を何とか作ってくれたことにも感激して、交際3ヶ月くらいたったころ、『彼を支えていきたいな』と思うようになりました。そんな時に彼から、真剣交際を申し込んでくれて、素直に嬉しかったです。デパートの屋上だったかな、お花のサプライズもあって、予想外の展開に感激したのを今でも鮮明に覚えています。」

  • 「プロポーズのシチュエーションは?」

    Uさん(♂)

    「レストランでのディナーがひと段落したところで、レストランに併設されているチャペルに来てもらって、花束と指輪に愛を込めて、サプライズでプロポーズしました。」

    Fさん(♀)

    「彼からプロポーズされてとにかく嬉しかったです。サプライズの演出も感激しましたね。」

  • 「最後に、これから活動される皆様へ向けて、婚活についてのアドバイスをお願いします。」

    Uさん(♂)

    「勇気を出して婚活を続ければ、運命の人ときっと巡り合えると思います。もし、活動が前向きになれないときは、モチベーションを下げている暇を作らないほど忙しく活動すると良いのかもしれません。また、辛い経験をしてもそれは将来の糧になる面もあるので、焦らず活動を続けると良いと思います。」

    Fさん(♀)

    「なかなか思うような結果に結びつかないこともあって、挫けそうになりますが、ポイントを押さえ会って見る事です。待っていても向こうからはやってこないので、今が一番の頑張り時だと思って、頑張ってほしいです。ある程度の割り切りや思いきりは必要かな。色んな方に会うことで、改めて本当に自分に会うタイプがわかってくるので、気になる方がいたらお会いするとよいと思います。」

    Fさん(♀)

    「私の場合はウィッシュさんで活動していたので、1ヶ月に一回のカウンセリングがあったので、カウンセラーさんと話すことで、モチベーションを取り戻すことができました。きっと一人います。諦めないで頑張ってください!」

担当スタッフより

どこから見てもお似合いの二人は、まさに ウィッシュのベストパートナー!
いつまでもお幸せに・・