ウィッシュ成婚レポート

17.06.10

No. 251

  • 「超」スピード婚
    (~6ヶ月)
  • 38歳~
  • 37歳~

【4ヶ月でご成婚】♂45歳(会社員)年収850万円 Aさん ♀41歳(会社員)Yさん

data_0694
土日お休みの彼とシフト制の彼女。お休みが合わない時でもお互いを想う気持ちは離れませんでした。4ヶ月という短い期間で強い信頼関係の絆が作られ、この日を迎えられました。残念ながら、彼女はお仕事だったので、彼に彼女とのお話を沢山伺わせて頂きましょう。
  • 「結婚を考えられた理由、又はきっかけを教えて下さい。」

    Aさん(♂)

    「年齢的にも最後のチャンスだと思っていました。一人でいる事は気楽な反面、不安もありました。そして何より、『自分の人生で後悔したくない』と強く感じたからです。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所ウィッシュを選ばれた理由は?」

    Aさん(♂)

    「インターネットで偶然見つけました。以前、気軽なネット婚活をやっていましたが、そこに集まっている人達は皆、結婚に対する真剣度が低く感じられ、自分には合わないと思い、きちんとお世話をしてくれる結婚相談所の話を聞きに来ました。入会前にカウンセラーさんから話を伺い、7割は入会しようと思っていましたが、活動後にサポートしてくれる担当コンサルタントさんを自分にピッタリの方を紹介してくれると言われ、加藤さんを紹介してくれました。とても話しやすい方だったので、残り3割の気持ちも決まりましたね(笑)」

  • 「お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Aさん(♂)

    「彼女の自己PRがシンプルだった事に、まず好感を持ちました。また優しくおっとりした印象が自分の好みに合うなと思いました。写真は無理矢理笑っているのかなって感じでしたが(笑)自分と同じで、写真が得意じゃないんだなと思い、そんなところも可愛らしいと感じられましたね。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思った理由は?」

    Aさん(♂)

    「2時間半も話をしたのですが、全然疲れることもなく、とても居心地が良かったです。」

  • 「交際中の思い出を含め、プロポーズのシチュエーションを教えて下さい。」

    Aさん(♂)

    「秩父に芝桜を見に行った帰りに、車のトランクに隠しておいたプレゼントを渡しながら『結婚して下さい』とプロポーズしました。彼女から『はい嬉しいです』と返事をもらえて本当に嬉しかったです。交際で思い出に残っているのは、彼女とデートをして夕飯を食べていた時に、彼女はスレンダーなのに、とても良く食べる人だとその時に初めて気付いたんです(笑)自分はもうお腹一杯と思っていたのに、彼女がまだ料理を頼んでいたので、思わず『まだ食べるの?』って聞いてしまいました。今でもそのことを思い出されると、怒られます(笑)」

  • 「ウィッシュで活動をして良かったことを教えて下さい。」

    Aさん(♂)

    「お見合のセッティングから活動中の相談まで、親身にサポートしてくれて本当に心強かったです。手軽なネット婚活では、相手と会えないことや、急に連絡が途切れてしまうこともありましたが、ここでは確実にお相手と会えるし、自分が思っていた以上にお申し込みも沢山あって、自分自身にも自信を持てました。」

  • 「最後に、これから活動される皆様に婚活についてのアドバイスはありますか?」

    Aさん(♂)

    「申し込んでくれた人には全て会うような気持ちで活動することが大切な気がします。自分から申し込んだ人にだけ会っていこうと思うと、会う機会も少なく、好みも偏ってしまうと思います。自分が彼女と会った経緯も、彼女から申し込んでくれて、最初は気軽な気持ちで会いましたが、彼女と出会って本当に良かったです。彼女と会ってから『嫌だな』と思った事は今まで1度もありません。」

担当スタッフより

彼女は担当コンサルタントPR文を読んで、彼に興味が沸いたそうです。実際に会ったら、『PR文通りの人で嬉しかったです。』と伝言を頂きました。こちらこそ本当にありがとうございました。インタビュー終了後、『これから、購入したマンションの部屋について、彼女と話をするんですよ』と嬉しそうな笑顔でお帰りになった彼の笑顔が印象的でした。
本当におめでとうございます!
お二人、末永くお幸せにね。