ウィッシュ成婚レポート

17.11.17

No. 265

  • 「超」スピード婚
    (~6ヶ月)
  • 20~33歳
  • 37歳~

【5ヶ月でご成婚】♂37歳(会社員)年収760万円 Mさん ♀28歳(薬剤師)Aさん

data_1222_1
私が担当させていただいた男性会員様と女性会員様のご成婚が決まりました! 男性様は6月ご入会、女性様は4月ご入会され、活動期間も5ヶ月と7ヶ月という早いご成婚となりました。 ご入会もされた月も近いお二人。きっと、お二人は出逢うべきして出逢った、運命のお相手だったのでしょう。 そんなお二人が、仲良くご成婚のご報告にお越し頂けました。
  • 「結婚を考えられた理由、又はきっかけを教えて下さい。」

    Mさん(♂)

    「仕事が一段落したことで結婚を考えました。結婚はいつかしたいと思っていましたが、友人など周囲の人たちが結婚したこともキッカケになりましたね。」

    Aさん(♀)

    「私はずっと結婚したいと思っていました。大学卒業後に就職してから、最近、仕事にも慣れて余裕ができたこともあり、婚活しようと思いました。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所ウィッシュを選ばれた理由は?」

    Mさん(♂)

    「恋人を探すということではなく、結婚相手を真剣に探したいと思っていたので、結婚相談所が近道だと思いました。成婚料はかかりますが、入会を含め、活動自体に負担がない“男性向けのコース”があったのでウィッシュさんを選びました。」

    Aさん(♀)

    「目的が結婚だったので、私も結婚相談所が近道だと思っていました。ウィッシュさんを選んだのは、専任の担当者と毎月面談ができて、婚活をサポートしてくれると聞いたので、自分一人ではない安心感がありました。」

  • 「お互い、お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Mさん(♂)

    「写真が可愛かったのが本音です。あと、担当の中川さんから紹介してくれた女性だったこともあって、是非、会ってみたいと思いました。」

    Aさん(♀)

    「私も担当の中川さんから紹介してくれた人だったので、間違いないと思いました。ただ、彼の経歴がとても良かったので、少し気おくれもありましたね。そんな私を、中川さんが背中を押してくれて、会うことにしました。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思った理由は?」

    Mさん(♂)

    「彼女と話していると気が合うこともあって、とにかく一緒にいる時間が楽しかったんです。彼女とは考え方も近くて、是非、交際したいと思いました。」

    Aさん(♀)

    「初めて会った時、とても話しやすかったのを覚えています。彼は真面目で落ち着いた穏やかな人だったので、また会いたいと思いました。」

  • 「交際中の思い出を含め、プロポーズのシチュエーションを教えて下さい。」

    Mさん(♂)

    「彼女が小鳥好きだったことを聞き、最初は動物のいるところに何度か行きましたね。いくつか候補を調べて彼女に聞いてみたら、彼女が行きたいと選んだところと、自分も行きたいと思っていた場所が同じだったんです。プロポーズは、夜景の綺麗な場所を探して、横浜ランドマークタワーのレストランに決めました。まだ指輪ができていなかったので、花束と一緒に『お嫁さんになってもらえますか』と彼女に伝えました。彼女は 『はい。お願いします』と答えてくれて、本当に嬉しかったですね。」

    Aさん(♀)

    「彼は、仕事がとても忙しかったので、なかなか会うタイミングが合わず、最初の頃は、月に2回ぐらいしか会えませんでした。でも彼が、仕事終わりの時間や、平日に休みを取ってくれて、会う時間を作ってくれました。そんな彼の優しさがとても嬉しかったです。」

  • 「最後に、これから活動される皆様に婚活についてのアドバイスはありますか?」

    Mさん(♂)

    「いろんな人に会ってみるのもいいですが、自分の気持ちを整理して心を決めてから相手と向き合う方が良いと思います。相手がどうこうではなく、自分の気持ちを大切にしてください。」

    Aさん(♀)

    「100%合う人だけを探すのではなく、自分の中で譲れない事以外は譲ってみて、まずは会ってみた方が良いと思います。あとは、自分を担当するコンサルタントさんを信じて、活動してください。」

担当スタッフより

お越しいただいたときには、すでに入籍を済まされていたお二人。
インタビュー後、『これから二人で家を見に行ってきます』と満面の笑顔でおっしゃっていました。
そんな幸せそうなお二人を見ていたら、こちらまで温かい気持ちになりました。
素敵なご夫婦誕生のお手伝いができて、私自身も、この仕事の喜びを改めて感じることができました。
Mさん、Aさん、本当に有難うございました。
末永くお幸せにね!