ウィッシュ成婚レポート

17.09.23

No. 261

  • じっくり婚
    (13ヶ月〜)
  • 34~37歳
  • 37歳~

【ご成婚】♂38歳(会社員)年収1,200万円 Sさん ♀35歳(国際公務員)Wさん

data_1085
海外と日本での遠距離交際が始まって3ヶ月、遠く離れているからこそ、逢えない日常を工夫されたお二人。愛は距離を越え、台風一過の秋晴れの今日、実りの季節を運んで下さいました。
  • 「婚活を始めようと思った理由、またはキッカケを教えて下さい。」

    Sさん(♂)

    「『人生をより豊かにしたいな』そんな家庭への憧れからです。」

    Wさん(♀)

    「1つの別れがきっかけでした。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所を選ばれた理由は?」

    Sさん(♂)

    「家から近いことや金銭面もありますが、初めてウィッシュさんに来て、担当してくれたお二人に会って、『ここで始めよう』と決めました。」

    Wさん(♀)

    「私は海外に住んでいたので、『日本人との婚活は難しいかな』と思っていましたが、担当者からの『やってみましょう!』と心強い言葉で入会を決めました。」

  • 「お互い、お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Sさん(♂)

    「きちんとした考えを持って海外で責任ある仕事をして生きている事と、お写真の女性らしい雰囲気で僕から申し込みました。」

    Wさん(♀)

    「私が入会して、初めて申し込んで下さった方でとても素敵な方だったのでお会いしてみようと思いました。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思ったポイントは?」

    Sさん(♂)

    「話しやすく、海外の話しなど、興味が同じで楽しかったので、交際を希望しました。」

    Wさん(♀)

    「私の話をずっと聞いて受け止めてくれる器の広さを感じました。」

  • 「お互いの好きな所は?」

    Wさん(♀)

    「彼は、どんな時でもどっしり構えていて、いつも私の話を聞いてくれて、私を受け止めてくれます。そんな大きな心をもったところが好きです。

    Sさん(♂)

    「彼女は自分の考えをしっかり持っていて、海外に居ながらしっかり自立している所や、女性らしいところが好きです。」

  • 「交際中の思い出を教えて下さい。」

    Sさん(♂)

    「アジアと日本との交際だったので、そんなに頻繁に会えるわけではないけれど、帰国時は出来るだけ時間を作って会いました。 遠いけど、距離ではない二人の絆を大切にしました。」

    Wさん(♀)

    「私がアジアに住んでるから、帰国時は時間を工面してくれ、外国での仕事の事など色々悩んでいた私だけど、彼が全て受け止めてくれたから不安が無くなりました。 彼はどんな時も優しくて頼もしく、私の理想の人です。」

  • 「最後に、これから活動される皆様へ向けて、婚活についてのアドバイスをお願いします。」

    Sさん(♂)

    「自分に合う人と出会う事は、難しいけど、 自分のペースで諦めず、やれば、大丈夫!」

    Wさん(♀)

    「海外で生活していてる私も彼と出逢えたので、あきらめないで下さい。」

担当スタッフより

彼からのプロポーズは・・
「Let’s walk the rest of our lives together. 」
ホテルで食事の後、
デザートのケーキいっぱいにデコレーションされたチョコレートのメッセージでした。
「Let's walk together the rest of your life.」これは、ホテルでディナーの後、デザートのケーキいっぱいにデコレーションされたチョコレートのプロポーズ!
一緒に渡したのは・・
この日を夢見て18年前アイルランドで購入したラブスプーン!
旅行好きな彼が大学生の時、旅先でその言われに感激し、この日の為に購入し大切に今までしまっていたそうです。

彼らしいプロポーズにこちらまで心が温かくなりました♥️
お二人、末永くお幸せに。