ウィッシュ成婚レポート

17.03.18

No. 246

  • じっくり婚
    (13ヶ月〜)
  • 34~37歳
  • 37歳~

♂42歳(会社員)年収1,000万円 Eさん ♀34歳(獣医師)Tさん

Dat_IMG_0540
海外駐在中の彼とご縁が決まった彼女。 遠距離だったこともあり、少し長めの交際期間でしたが、お二人でしっかりと愛を育まれ、ご成婚となりました。
  • 「婚活を始めようと思った理由、またはキッカケを教えて下さい。」

    Tさん(♀)

    「周囲が結婚していく中で、職場では出会える環境がなく、『このまま、のんびりしていてはダメ』と思い、活動を始めました。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所ウィッシュを選ばれた理由を教えて下さい。」

    Tさん(♀)

    「相談所には、何回か通う必要があるのかなと思っていたので、家から通える横浜で探していました。ウィッシュ横浜に決めたのは、HPの雰囲気が良かったのと、実際にお話を伺って感じたインスピレーションです。」

  • 「彼にお会いしてみようと思ったポイントは?」

    Tさん(♀)

    「以前から彼のプロフィールは目に留まっていて、『魅力的な人だな』と思っていました。彼の駐在先が香港で、実は、彼からお申し込みを頂く3ヶ月前に偶然にも香港へ旅行に行っていたんです。香港は本当にご飯が美味しくて、横断歩道で流れている音も好きなんで(笑)そんなところも含めて、彼からお申し込みがあった時は、本当に嬉しかったですね。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思ったポイントは?」

    Tさん(♀)

    「彼と話をしていて、将来的に求めている家庭像がとても近いなと感じたからですね。」

  • 「交際中の思い出を含め、プロポーズのシチュエーションを教えて下さい。」

    Tさん(♀)

    「感情をあまり表に出す人ではないのですが、交際している時に彼の友人夫婦と会うことが多かったので、その方々から、『彼はちゃんと考えてるよ』とか『大事に想っているから安心してね』と聞けて、彼が友人にそんな風に話してくれていたことが嬉しかったですし、彼の気持ちも伝わってきました。そんな感じで交際を続けていったある時、ご飯を食べている時に『交際から次の段階に進みたいと思っているんだけど』と彼に言われて、『はい』と返事をしました。彼にとってはプロポーズのつもりだったと思うけど、『まだ正式なプロポーズはされてないよ』って、彼には言っています(笑)」

  • 「ウィッシュで活動をして良かったことを教えて下さい。」

    Tさん(♀)

    「自分では分からない、別の視点からのアドバイスをもらえた事や、自分の気持ちを話せることで、活動中も煮詰まらずに気持ちや考えを整理することができました。そんなサポートがあったからこそ、次に進もうと思えるようになりましたし、自分の好み以外の人とも会ってみようかなと思えるようになりました。本当に良かったです。」

  • 「最後に、これから活動される皆様に婚活についてのアドバイスはありますか?」

    Tさん(♀)

    「視野を広く持って、会ってみることかな。担当コンサルタントさんからは、自分では気づけないことをアドバイスしてくれます。そのアドバイスを素直に一度受け入れてみることが大事だと思います。それと、お相手とお話をしていく中で、何か引っかかる部分があるお相手とは、交際していっても続かないと思うので、引きずらずに新しい出会いに向かった方が良いと思います。最後に、お見合いの時は普段の1.5倍の笑顔で(笑)」

担当スタッフより

『5月に神前挙式と、身内でのウェディングが決まっている』と、幸せいっぱいのご様子。
もともとお美しい彼女が、より一層キラキラと輝いていて、彼女を見ているこちらも幸せな気分にさせてくれました。
お二人、末永くお幸せに♪♪