結婚相談所を初めて
ご利用される方へ

ウィッシュのサイトをご覧頂き
ありがとうございます

「婚活」という言葉が世の中に定着し、
ここ数年で多くの方々に結婚相談所をご利用頂く機会が増えております。
しかし、未だ結婚相談所というところは情報が閉鎖的であり
婚活を初める方々に正しい情報が届いていないのが現状です。
まずは結婚相談所について、正しいご理解をいただきたく
婚活業界に関わる予備知識を掲載しております。
皆様の今後の活動にお役立て頂ければ幸いです。

「婚活」という言葉が世の中に定着し、
ここ数年で多くの方々に結婚相談所を
ご利用頂く機会が増えております。

しかし、未だ結婚相談所というところは情報
が閉鎖的であり婚活を初める方々に
正しい情報が届いていないのが現状です。

まずは結婚相談所について、
正しいご理解をいただきたく婚活業界に関わる予備知識を掲載しております。

皆様の今後の活動に
お役立て頂ければ幸いです。

婚活の基礎知識

未婚者の現状Current status of unmarried person

多くの方が
「結婚したいけど相手が見つからなくて出来ない」
という悩みを抱えています。

  • 90%弱の未婚者が「いずれは結婚したい」と考えています。
  • 50%以上の未婚者が「相手に巡り会わない」ことが原因で独身にとどまっています。

※国立社会保障・人口問題研究所 第14回出生動向基本調査(2010年)より抜粋

結婚相談所・情報サービス
関連の利用状況Usage of marriage agency

60万人以上の方が結婚相談所関連サービスを利用
以前よりグッと身近な
サービスになりました

  • 2007年アンケートでは60万人が利用と推定されています
  • 事業者数、利用者数共に
    増加傾向にあります

※2007年経済産業省「少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究」レポートより

婚活サービスについて

現行の婚活サービスは、主に
4つのタイプに分かれます。Four types of matchmaking services

タップすると、各サービスの特徴、
メリット・デメリットがわかります

各婚活サービスの特徴と比較

恋活アプリ
婚活アプリ
お見合いパーティー
お見合いパーティー
結婚情報サービス
結婚情報サービス型
結婚相談所
結婚相談所
登録までの手軽さ
参加者の結婚に対する
真剣度
登録時の
各種証明義務
独身証明 × ×
年収証明 × ×
身分証明 ×
費用の安さ
出会いの幅広さ ×自分で選べない

各婚活サービスのメリット・デメリット

  • 1.恋活アプリ

    従来の出会い系とは一線を画したサービス。
    気軽で安価だが、独身・収入等の証明義務はなく、登録者の目的(恋愛・結婚・友だち作りなど)は様々。

    月々数千円で始めることができ、かつFacebookから情報を取得しているということで従来の出会い系サービスとは一線を画しています。
    しかし、登録時において身分証明・年収証明・独身証明は義務ではなく、Facebookも100%本人保証ではないので、登録者の「結婚に対する真剣度」はまばらであるのが現状です。

    • メリット

      ◯ 安価で気軽に始められる

      ◯ スマートフォンからいつでも活動できる

      ◯ 自分のリズムで活動できる

    • デメリット

      × 100%の身分証明ではない

      × 独身の証明義務がない

      × 登録目的が利用者によって様々
      (結婚が目的でない人もいる)

  • 2.お見合いパーティー

    一度で大人数と出会えるのがメリット。コミュニケーションによほど自信のある方向け。
    独身・収入の証明義務はなく、自己申告制。

    全国各地でほぼ毎日様々な形で開催されています。その多くが30人前後の大人数パーティーです。一度で多くの方と知り合えることが最大のメリットですが、独身証明・年収証明は自己申告。
    また一度で数十人と同じ話(自己紹介など)を繰り返すので疲れやすく、コミュニケーションに自信のある方向けであるといえます。

    • メリット

      ◯ 入会制ではなく、単発で参加できる

      ◯ 一度で多くの人と出会える

      ◯ 友人と気軽に参加出来る

    • デメリット

      × 独身・収入の証明義務がなく自己申告制

      × 年収限定パーティーなどの年収申告は自己申告制である(証明義務はない)

      × 一度に大人数と話すので疲れる

  • 3.結婚情報サービス型
    (データマッチング)

    入会時に独身・収入等の証明義務があるので安心。
    「情報」提供がサービスの主であり、コンピューターによる自動マッチングで、自ら相手を選べないことが多い。

    結婚情報サービスと結婚相談所は共通点もありますが、異なるサービスです。両社に共通するのは身分証明・独身証明・年収証明が、義務づけられていることです。
    違いは何かというと、活動の仕方にあります。結婚情報サービスは、基本的には相手を自分で選ぶ事が出来ません。入会時のアンケート等から自動的にマッチングされた異性のプロフィールが、毎月決まった数だけ送られてきます。

    • メリット

      ◯ 身分証明・年収証明・独身証明が義務
      (公的書類の提出が必須)

      ◯ 毎月自動的に紹介状が送られてくる

    • デメリット

      × 自分で相手を選ぶことができない

      × コンピューターによる自動マッチングの中でしか婚活できない

      × 容姿や性格、フィーリングで選びづらい

  • 4.結婚相談所

    入会時に独身・収入等の証明義務があるので安心。
    カウンセラーによる活動サポートがある。自分で相手を選ぶ事ができ出会いの幅は広いが、やや高額になる。

    結婚相談所は、身分証明・独身証明・年収証明が、義務づけられています。その為気軽な出会いを求める方には不向きなサービスですが、結婚を真剣に考えた方のみが活動しています。サクラの存在もありません。
    結婚相談所の多くは活動をサポートするカウンセラーがおり、各種手続きから、お見合い日時の設定、交際時のアドバイスなど、サポート体制が充実しています。

    • メリット

      ◯ 身分証明・年収証明・独身証明が義務
      (公的書類の提出が必須)

      ◯ 結婚に対する真剣度は高い

      ◯ 専任カウンセラーのよる活動サポートが充実している

    • デメリット

      × 気軽に登録できない

      × 人件費がかかる分、他サービスより高額になる

  • 今のご自身の希望に合った
    サービスを選ぶことが
    幸せの近道です

    上記のように、婚活サービスは多岐にわたっています。
    どれも一長一短ありますので、ご自身の結婚に対する考え方や性格に合ったサービスを選ぶ事が、「幸せになりたい」と考えている皆様の近道となります。
    周りの意見や噂、またはイメージに惑わされるのではなく、婚活が出来る唯一の今なのですから、婚活を楽しむ意味でも、ぜひご自身の目と感覚で婚活サービスを選ばれる事をお勧めいたします。

マリッジクラブ・ウィッシュの概要

マリッジクラブ
ウィッシュの概要

出会いが、会員様が求める『上質なもの』であること 徹底したサポートで、会員様と二人三脚で『会員様の幸せ』を実現させること 企業利益を求めるあまり、誰でもやみくもに入会させるのではなく、入会前のカウンセリングをじっくり行い、お客様の結婚に対する真剣度をお伺いし、そしてウィッシュの事をご理解いただき、相互に信頼関係を築き上げることが重要だと考えております。入会後は、専任コンサルタントによる徹底した活動サポートを行い、婚活にありがちな「婚活疲れ」や「誰を選んだら良いか分からなくなった」「本当に私が結婚できるか不安」といった悩みを共に分かち合い、婚活のプロとしてのアドバイスを行いながら会員様の幸せの実現を後押ししてまいります。成婚率にこだわるのはもちろんのこと、その前のお見合いの実現や交際への発展にもこだわり、会員様から求められる「成果」を出すことにこだわりをもちます。

私たちは、会員様に「活きる」ことこそがこの仕事のやり甲斐であり、
マリッジクラブ・ウィッシュの社会的存在意義であると考えております。

  • 成婚率54.3%
  • 活動開始から1年以内に成婚した人69.2%