Q&A
よくあるご質問

「婚活」という言葉は定着したものの、「結婚相談所」はそのイメージばかりが先行してしまい、実際の活動内容などはまだまだ認知されていません。ここでは、お客様からの実際のご質問または、結婚相談所に興味はあるが、まだ検討にまで至らない一般の方から頂いたご質問とその回答をまとめました。

結婚相談所について

  • 実際に結婚相談所に登録している人たちって「結婚できなかった人たち」ですよね?

    結婚相談所は「結婚できなかった」人ではなく、婚活をスピーディーに、そしてより確実な成果をだすために、「出会いの手段のひとつ」と考えた前向きな方が入会し、活動されています。結婚相談所に興味はあるが、検討にまで至らない方からのご質問(イメージ)で最も多いのがこの質問です。未婚の方の中で結婚相談所を利用する人たちと、利用しない人たちの違いは、「結婚できそうな人」「出来なさそうな人」というものでは全くなく、結婚したいという意思があり、「結婚相談所」を出会いの手段として使おうと考えた、結婚に対して非常に前向きな方が活動しています。普段の交友関係と婚活とは全く異なりますので、友人が多くて出会いがある人たちも、婚活をスピーディーかつ確実なものにする為に活動しています。

  • 実際にはどのような人たち(良い人、そうではない人)が活動していますか?

    世の中と全く同じ割合で、ご自身の価値観に合う人とそうでない人がいます。先述のご質問同様、結婚相談所に対してマイナスのイメージを抱いている方の多くは「結婚相談所には気むずかしい人が多そう」と思っています。しかし、結婚相談所は「結婚したい人」が集まっているだけで、そこに性格の善し悪しはありません。結婚に対して本当に前向きな人だけが決意して活動しているので、お見合いから結婚までが非常にスピーディーなのが唯一の特徴です。
    普段の飲み会(コンパ)を想像してみてください。向かいには相手が5人座っています。さて、この中で「この人本当に素敵!」と思える人は何人いますか??皆さんのその感覚が、そのまま結婚相談所に当てはまると思ってください。結婚相談所だからといって何も自分に合う人ばかりが集まるということはありません。活動を通して、様々な人の価値観に触れていく中で、きっと良いご縁があると信じて私たちもサポートさせて頂いております。

  • なぜ、結婚相談所に入ると、普段の出会いよりも早く結婚できるの?

    結婚相談所には、本当に結婚を望んでいる人しか集まらないので、お見合い~交際~プロポーズがとてもスムーズなのです。普段の出会いでは、まず相手が結婚を本当に望んでいるかが分かりません。ましては、数年も付き合ったのに、相手から「今は結婚したくない」といって別れを切り出されることも珍しくありません。結婚相談所には「結婚したい!」と思っている人しか集まりませんので、出会ってからの結婚に対する意思確認が不要なのです。お互いが共通の目的を持って出会うので、結婚までがとてもスムーズなのです。
    ウィッシュでは、成婚した女性の約70%が入会して1年以内に結婚を決めて退会しています。ウィッシュにとって入会から6ヶ月で結婚するというのはごく普通のことであり、それほど珍しいことではありません。

  • 結婚相談所に入るデメリットって何かありますか?

    お金がかかること以外にデメリットはありません。結婚相談所は、企業としてのサービスとなりますので、利用するにはどうしても費用がかかります。しかし、確実に出会いの幅は広がります。婚活は一生行うものではなく、短期間かつ一時的に行うものです。その期間に少しでも確率を上げるためには、出会いの幅を広げる(一人でも多くの人と「結婚」という共通意識のもとで出会う)ことは絶対に必要な事です。
    お金がかかることは、通常の出会いとは異なる(飲み会などを重ねれば相応のお金と労力はかかりますが)ように感じますが、結婚したいと考えている人にとって、それ以外にデメリットはないと考えています。

  • 結婚相談所は、出会いの最後の手段(できれば使いたくない)と思っています。

    結婚相談所は、最後ではなく『最初』に利用するべきサービスです。結婚相談所(お見合い)を通した出会いと、通常の出会いで大きく異なることがあります。それは「プロフィールを見て会うかどうかを判断する」ことです。通常の出会いではお互いの「プロフィール」を確認することはほとんどありません。しかし、お見合いの場合、お互いがプロフィールを見て「この人に会いたい」と思ってもらわなければ会うことすらできません。実は、結婚相談所での活動は皆さんが思っている以上に「シビア」なのです。まさに今この瞬間が自分にとって一番若いときですから、結婚に対して前向きな気持ちがある方であれば、まず「最初」に結婚相談所という選択肢を検討してもらいたいと考えております。

  • 結婚適齢期ってありますか?

    結婚適齢期は、人それぞれで、「結婚したい」と思った時がその人の適齢期です。以前は、「〇歳までに結婚」という暗黙の適齢期があったようですが、現代は男性・女性の生き方は多様化しています。その中で誰にも当てはまるような「結婚適齢期」はもはや存在しません。「結婚したい」と思ったまさにその時こそ、本人の「結婚適齢期」であり、それが婚活を始めるタイミングです。

  • サクラはいませんか?

    100%いません。入会前の面接は必須で、様々な公的書類を提出いただきますので、サクラは存在しません。入会前に必ずスタッフが本人とお会いしております。また公的書類(独身証明書や住民票、源泉徴収票など)によって本人確認、収入証明、独身証明を行います。これらの提出は「任意」ではなく「義務」ですので、未婚者や存在しない人物などが紛れ込んだりすることは決してありません。

  • 遊び目的の人はいませんか?

    いません。身分証明等様々な公的書類を提出してまで遊ぼうとする人はおりません。先述したとおり、結婚相談所での活動には「独身証明書の提出」「収入証明の提出」「最終学歴証明の提出」などが義務づけられています。それぞれの取得には市役所や大学等に出向いたり、取得を依頼するためのそれなりの労力が必要です。自分の身分を明かし、労力をかけてまで単に遊びを目的とする人はおりませんのでご安心ください。

ウィッシュについて

  • 出会いに困っていないエリート男性が、なぜウィッシュに多く在籍しているのですか?

    エリート=出会いが多いとは限りません。職場や仕事の都合で出会いが少なかったり、また「結婚相談所」の良さを理解し有効活用する男性が増えています。ウィッシュでは、安定した収入や職種にお就きの男性が多く活動しています。エリート男性だからモテる=出会いが多いと思われている方も多いかと思いますが、出会いそのものはあっても、実際に結婚に繋がるような出会いが少なかったり、または研究職や経営コンサルタントなどの企業は男性が多く出会いがないというお悩みをお聞きします。また、ある程度の年齢になると、紹介してくれる人が減ったり、飲み会への参加がおっくうになったり、またはエリート男性だから出会いがあると思われて声をかけてもらえないなど、男性も出会いの無さを痛感しているのです。またそれとは別に「結婚相談所」の特性を良く理解し、結婚に繋がる出会いを効率的にかつ確実にするために結婚相談所を出会いの手段の1つと捉えて活動している方も多いです。
    その中でもウィッシュは、ビジネスエリート男性限定の相談所として創業から10年、多くの男性の活動をサポートする中で、ステータス男性の要望や活動を熟知していることが認められ、数ある相談所の中から選んで頂いております。

  • 他社との違いは何ですか?

    自社会員の質と、活動サポート、そしてスタッフ1人1人の誠実さにウィッシュの強みがあります。結婚相談所の違いは、それぞれのHPを見比べてみても分かりづらいかもしれません。これといった目に見える現物としての商品がなく、結局は自分次第という側面が強いサービスだからです。
    ウィッシュは、ポリシーとして、「ウィッシュの全ての会員様に、徹底したサポートで上質な出会いを提供したい」と考えています。入会条件を設け、自社会員を少数精鋭にすることによって、上質な出会いを提供しています。またそれだけではなく、会員様おひとりお一人に専任のコンサルタントが担当し、月に一度対面したカウンセリングを実施し、電話やメールなどでも常に会員様とコミュニケーションを図りながら、ご成婚に向けたサポートを目指しています。
    それでも、全ての会員様に結婚をお約束できるような事はできません。結婚は当事者同士が決める事であって、結婚相談所が勝手に決めることはできないのです。そうなると、最後は会員様とウィッシュとの信頼関係こそが最も重要な要素となります。お客様の事を裏切ることが決してないよう、常に「お客様にとって何が大切なのか?」を考えながら行動し、会社として様々な判断を行っております。

  • 同じシステムを使っているなら、どこにいっても同じじゃないですか?

    会員検索システムは結婚相談所の出会いの1つの手段にすぎず、それが全てではありません。ウィッシュは、自社会員のご紹介や、独自のエリートネットワークにとどまらず、さらに出会いの幅を広げる為に、大手連盟に加盟しそのシステムも活用します。となると、どうせ同じシステムを使うのならより安価な所で活動した方が得なのでは、そう思われるかも知れません。では果たして、同じシステムを使えば、結果も同じになるでしょうか。会社によってお見合い率や交際率、成婚率が変わるのはなぜでしょうか。
    実は、結婚相談所での婚活は、システムを使った会員検索だけではなく、それはあくまで出会いの手法のひとつにすぎないのです。
    結婚相談所として本当に重要なサービスは、会員様に対する活動のサポートにあります。会員様とのコミュニケーションを重視し、会員様お一人おひとりの人生プランに沿った婚活を提案します。最適なプロフィールを準備し、段階に応じたアドバイスを致します。結婚には、誰もが賞賛するような「答え」というのは存在しません。当事者の二人、そしてそのご家族が幸せであることが唯一の正解です。システムが同じで、結果が同じであれば、コンサルタントやサポートなどは必要ありません。私たちのサービスの中心は、単なる「会員検索サービス」ではなく、「婚活」を通した自己実現の支援であると考えています。

  • 他社に入会したところ、次第にほおっておかれるようになりました。

    ご安心ください。ウィッシュでは担当人数に制限を設け、無理のないサポート体制を築いています。人件費はとても大きなコストです。これが削減できれば、企業として利益が創出できます。コンサルタント1人あたりの会員を増やせば増やすほど、人件費は抑えられますが、サポート体制に無理が生じます。
    入会直後は、誰もが緊張感を持ってお客様と接します。しかし、次第にコミュニケーションが希薄になってしまうのは、担当会員数が多く、新規入会者に時間を割かざるを得ないからかもしれません。ウィッシュではコンサルタント1人あたりの担当会員数に制限を設け、やみくもに会員数だけを増やすことはせず、目と手が届くサポートを大切にしております。

  • 専任コンサルタントが、自分と合わなかったら不安です。

    担当の変更は、お気軽にお申し付けください。すぐに対応いたします。入会前にカウンセラーがお話をじっくりお伺いし、最適と思われるコンサルタントをお引き合わせいたしますが、どうしても性格が合わなかったりすることは、人同士ですのでやむを得ません。
    我慢し続ける必要は全くございません。どうぞ、お気軽にカウンセラー、コンサルタントまたはサポート部門責任者へご連絡ください。すぐに別のコンサルタントをご紹介させて頂きます。
    また、活動数ヶ月後、気分転換や活動にリズムをもたせるための担当変更もどうぞお気軽にお申し付けください。柔軟に対応いたします。

  • 本当に出会えますか?(成婚率やお見合い・交際実績を教えてください)

    サービスを活用することで、日常に比べ出会いの確率は飛躍的に向上します。100%必ず希望の方と結婚ができます、とは残念ながら断言することはできません。弊社においても、これまで入会したすべての方がご成婚退会をされているわけではありません。しかし出会いが少なくなってきていると言われる日常に比べたら、ウィッシュのサービスを活用することで出会いのチャンスは飛躍的に向上します。
    現在のウィッシュの成婚率は54.3%※です。2人に1人以上が成婚退会をされております。また入会後3ヶ月以内のお見合い実施率は93.7%※と、ほぼ全員の方が入会してすぐにお見合いを経験しております。入会後3ヶ月以内の交際発展率も75.8%※と、会員の4人中3人が活動を開始してわずか3ヶ月の間に交際相手を見つけ、自由なデートを楽しまれています。
    ※2014年10月~2015年3月実績

  • みなさんどのくらいの活動期間で結婚相手を見つけますか?

    ご成婚される方の58%の方々が、活動開始から6ヶ月以内にお相手を見つけています。ウィッシュならではの活動サポートと、日常の出会いに比べお互いが「結婚」という共通の目的を持っているため、早期結婚が実現いたします。

  • 活動していることを知られたくない。家族に内緒にできますか?

    家族に活動を知られないよう、様々な配慮をしております。例えば、「郵送物は個人名で郵送」、「連絡は携帯電話のみ」など入会時にご指定いただくことでご家族の誰にも知られずに活動していただけます。
    また、ウィッシュでは、プライバシーの保護には万全を期しております。事前にお相手に開示する情報には連絡先や住所など個人を特定する内容は含まれません。 正式にお見合いが成立した時点、またご交際の時点で初めてお伝えいたします。
    それ以外にも不安なことがありましたら、事前にお気軽にご相談ください。

ご入会について

  • 無理矢理入会させられることはありませんか?

    お約束いたします。無理にご入会を促す事は決してございません。ウィッシュは「マル適マークCMS」の総合認証を取得しております。経済産業省が作成したガイドラインを基に、第三者機関が審査し、特定商取引法、個人情報保護法などの関係法令を守って運営する結婚相談所に発行されるものです。
    ご入会前に必ずサービスの特徴、費用、ご紹介方法、クーリングオフ、中途解約等、活動に関するご説明をいたします。

  • クーリングオフの実績はありますか?

    ございます。2015年は2件のクーリングオフを受理いたしました。安価なサービスではございませんので、活動するか否かで悩むことは当然です。一度入会を決められた(契約書を記入した後)であっても、8日間以内でしたら、クーリングオフが適用されます。契約直後に突然良い出会いがあったり、また仕事が急に忙しくなったり、また別の婚活サービスを利用したりと、様々な理由がございます。いかなる理由でも適用され、費用は一切かかりません。ご入金後であっても、全額返金いたします。
    ウィッシュでは、国が定めるクーリングオフの正式な手続き(必ず「書面」で、特定記録郵便もしくは簡易書留などで送ること)をされなくても、電話やメールでもクーリングオフを受理しております。

  • 入会に必要な書類はありますか?

    ご入会には、各種書類の提出が必須となります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • お見合い写真がありませんが大丈夫ですか?

    提携のフォトスタジオで撮影いたします。撮影費用は全てウィッシュが負担いたします。プロフィールの中でも重要な要素となるお写真。わたしたちは、提携フォトスタジオには大変こだわりがあり、常に最善の提携先を探し続けております。プロのヘアメイク、カメラマンによる写真撮影の費用は全てウィッシュが負担しておりますのでご安心ください。

活動について

  • 横浜や東京は少し遠いのですが活動できますか?(遠隔地でも活動できますか?)

    お見合いは、お相手とご自身の都合の良い場所のカフェやホテルのラウンジなどで行います(横浜や東京以外でも行われます)ので、遠隔地の方でも活動いただけます。入会前には本人確認と契約のため、必ず一度はご来社いただく必要がございますが、お見合いは基本的に直行直帰となります。お互いの都合の良い場所を選定いたしますので、横浜や東京以外にお住まいでも全く問題ございません。

  • お見合いの日時調整が面倒です。

    お見合いの日時や場所の設定はすべて専任コンサルタントにお任せ下さい。ご自身のスケジュールや都合の良い場所を、専任コンサルタントにメールや電話でお申し付け下さい。お互いのご要望をお聞きし、セッティングいたします。

  • お見合いを通して、多くの人に個人情報が知られるのが不安です。

    交際に至るまで、お互いの連絡先等個人情報は一切交換しませんので、安心です。お見合いは全て弊社がコーディネートいたしますので、お相手には連絡先等は一切知られることはございません。お見合い後、お互いに交際の希望があって初めて電話番号等を交換いたします。交際後は、おふたりでご自由にデートを重ねていただけます。

  • 交際を終了することはできますか?

    もちろん可能です。お断りのお返事も専任コンサルタントが代行いたします。お見合いや交際についてお悩みのことがございましたら、カウンセラーに何なりとご相談ください。交際終了の返事は、専任コンサルタントが責任をもってお相手にお伝えいたしますので、スムーズに次の恋愛に進むことが出来ます。

  • 交際中に、また別の方とお見合いをすることは可能でしょうか?

    もちろん可能です。貴重なお時間を効率的にご活用ください。最終的にご結婚する相手はお一人になりますが、それまでは多くの方とのお見合いや交際を通して、婚活を楽しんでください。新しい人に会って話をすれば、また新たな自分を発見することができます。

  • どのタイミングで成婚退会となりますか?

    お互いが、結婚の意思を確認した段階(プロポーズなど)をもってご成婚退会となります。交際を続けられていく中で、プロポーズがあったり、ご両親への紹介があったりして、お互いが結婚の意思を確認した段階でご成婚退会となります。(入籍のタイミングではありません)。仮にその後、入籍に至らなかった場合でも、改めて活動を再開いただく手続きをとることは可能です。