ウィッシュ成婚レポート

18.01.28

No. 273

  • じっくり婚
    (13ヶ月〜)
  • 38歳~
  • 37歳~

【ご成婚】♂43歳(国家公務員)年収600万円 Rさん ♀40歳(国家公務員)Eさん

data_1688
雰囲気がとってもよく似ているお二人が、幸せのご報告にお越しくださいました。 一緒に話していると、いつしかこちらも癒されてしまう、そんな素敵なお二人の成婚インタビューをご紹介します。
  • 「結婚を考えられた理由、又はきっかけを教えて下さい。」

    Rさん(♂)

    「独身が長かったので親から心配されて、色々とアドバイスされたことがキッカケですね。それから真剣に考え始めたんですけど、最初、結婚相談所には抵抗ありましたけど、とにかく始めてみました。」

    Eさん(♀)

    「『結婚を選択しない人生もあるかな』と思ったりもしていたのですが、日々『やっぱり信頼出来る男性と一緒に生きていきたいな』と思うことが強くなってきたのが、キカッケですね。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所ウィッシュを選ばれた理由は?」

    Rさん(♂)

    「インターネットで結婚相談所を検索してみると、本当に沢山ありました。実際、何社か話を聞きに行ってみたのですが、有名どころの大手では、人数は沢山いるかもしれないけど、活動方法がなんだか自分とは合わないなと感じました。そんな中で見つけたのがウィッシュ横浜です。自分自身で相手を検索できて、申し込むことも出来るうえ、何かあればスタッフさんにも相談できるという点が良いなと思いました。」

  • 「お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Rさん(♂)

    「プロフィール写真で見た、彼女の笑顔がとっても良かったです。プロフィールを読んでも、着飾った感じがなくて、自然でした。それと、仕事についてもお互いに理解できる部分があったので、会ってみたいと思いました。」

    Eさん(♀)

    「彼の自己PR文を読んでいて、家族の仲が良いことに惹かれました。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思った理由は?」

    Rさん(♂)

    「初対面なのに、自然と色々な話しができて、その時、『今後もこの人とたくさんのことを話していきたいな』と思って、交際を希望しました。」

    Eさん(♀)

    「話しやすかったので、また次も会いたいと思いました。」

  • 「交際中の思い出を含め、プロポーズのシチュエーションを教えて下さい。」

    Rさん(♂)

    「最初の頃は、自分の趣味に付き合ってもらうことが多かったですね(笑)華道展や美術展に出掛けたりしていました。そうそう、六本木のミッドタウンで彼女が作ってくれたサンドウィッチは本当に美味しいかったですね。あと、マラソンの練習や大会の応援に彼女が来てくれたんですが、その帰りに見た夕焼けも、思い出の一つです。プロポーズは交際して3ヶ月経った“クリスマスイブ”に、彼女のお家で大好きなから揚げを作ってもらって(笑)その後、僕が持っていったケーキを食べる前に『結婚しよう』と伝えました。彼女から『はい、よろしくお願いします。』と返事をもらえた時は、嬉しかったですね。」

  • 「最後に、これから活動される皆様に婚活についてのアドバイスはありますか?」

    Rさん(♂)

    「頑張って粘り強くやることです。僕も婚活していて、くじけたそうになったことは何度もあったけど、今では、地道に続けたことで彼女と出逢えたと思えるので、諦めなくて良かったと思います。」

    Eさん(♀)

    「待っているよりも、自分からどんどん積極的に申し込みをしていった方が良いと思います。私もそうやって彼に出逢えました。」

  • 「最後に、ウィッシュで活動をして良かったことを教えて下さい。」

    Rさん(♂)

    「色々と相談できて、良かったです。ありがとうございました。」

担当スタッフより

本当に嬉しそうなお二人の笑顔を見ることが出来て、頑張られてきた活動のご様子が目に浮かびます。きっとお二人でしたら、幸せな家庭を築かれることでしょう。
末永くお幸せにね。