ウィッシュ成婚レポート

18.01.05

No. 268

  • 「超」スピード婚
    (~6ヶ月)
  • 20~33歳
  • 25~36歳

【12ヶ月でご成婚】♂35歳(会社員)年収700万円 Mさん ♀30歳(会社員)Kさん

shutterstock_356458613
お見合から2ヶ月余り。順調にお付き合いが進み、ご結婚が決まりました。 いつも笑顔が可愛らしい彼女のお隣には、とってもお洒落な彼。本当にお似合いな素敵なお二人のご成婚インタビューをご紹介します。
  • 「婚活を始めようと思った理由、またはキッカケを教えて下さい。」

    Mさん(♂)

    「僕は『年齢的にそろそろ結婚したいな』と思うようになり、仕事関係の知り合いから紹介してもらって、入会をしました。」

    Kさん(♀)

    「私は失恋がキッカケです。今度の交際は結婚に繋げたかったので、恋愛中心ではなく、結婚前提の方と会える、婚活方法を選びました。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所ウィッシュを選ばれた理由は?」

    Kさん(♀)

    「母と一緒に、婚活サイトでいくつかの相談所を見た時、ウィッシュは感じが良さそうだと思いました。直接、説明を聞きに伺った際、担当してくれたカウンセラーの方が、私の失恋の話をじっくりと聞いてくれて、そんな優しい対応に、とても安心感を持ちました。だから、すぐにウィッシュへの入会を決めましたね。」

  • 「お互い、お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Kさん(♀)

    「私は西日本出身の方とのご縁を希望していたこともあって、彼が目に止まりました。写真の雰囲気がとても素敵で、PR文章を読んでも印象の良かったので、是非会いたいと思って、私から申し込みました。」

    Mさん(♂)

    「可愛らしい方からの申し込みだったので、とにかく会ってみようと思いました。彼女も写真やPRはとても良い感じでしたよ。仕事も頑張っているようだったので、そんな話もしてみたいと思っていました。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思ったポイントは?」

    Mさん(♂)

    「お見合いで始めて会った時、会話も弾んで、居心地が良かったですね。僕と彼女の仕事内容が近いこともあって、分かり合えるようにも感じました。お見合い後も、お見合いの時に隣に座っていたカップルの話で盛り上がったりして、相性が良いなと僕は思いました。」

    Kさん(♀)

    「私は、彼と一緒にいて、自分らしくいられた事が一番の決め手です。仕事や家族の事も気楽に自然体で話せたんですよね。」

  • 「交際中の思い出を含め、プロポーズのシチュエーションを教えて下さい。」

    二人

    「そう言えば1回目のデートの時、二人でワインを2本も空けちゃいました(笑)それで二人とも酔っぱらっちゃったんですけど、家に帰った後も、2時間くらい電話で話して、最初から想い出に残るデートになりました。」

    Kさん(♀)

    「一緒に行った“スカイツリー”で、始めて手を繋いだんです。何だか優しさが溢れていて、私はその時、『結婚相手はきっとこの人だ!』と思いました。」

    Mさん(♂)

    「プロポーズは少し遠出をしました。花束とケーキ、僕からのプレゼントを用意して『結婚してください』と伝えました。」

    Kさん(♀)

    「彼からプロポーズされて、『喜んで!有難うございます!』って返事したんですけど、そのあと、あまりにも嬉しすぎて、号泣しちゃいました。」

  • 「最後に、これから活動される皆様へ向けて、婚活についてのアドバイスをお願いします。」

    Mさん(♂)

    「結婚相談所は、特に男性には敷居が高いと思うのですが、一歩踏み出して欲しいです。お見合で断られる事もありますが、そんなプチ失恋は必ず次に繋がっていくので、頑張ってください。」

    Kさん(♀)

    「私は女性も受け身にならないでアクションを起こす事が大事だと思います。私も活動での事は必ずその後の糧になると感じました。経験値を積んで行く事が大事ですね。それから具体的な目標を立てて、婚活を進めていく方が、時間に流されないようになると思いますよ。」

担当スタッフより

お二人がいらして下さった日に、ご入会の会員様のご来社がありました。
彼女はその方に握手をして下さり、『私も入会した時に、ご成婚が決まった方と握手してもらったので、きっと良いご縁がありますよ。』と幸せのバトンを次の方へ繋いで下さいました。
Kさん、Mさん、幸せいっぱいのお話を聞かせて下さって、本当にありがとうございました。
お二人の幸せを、心からお祈りしています。