ウィッシュ成婚レポート

17.07.28

No. 255

  • じっくり婚
    (13ヶ月〜)
  • 34~37歳
  • 37歳~

【1年1ヶ月でご成婚】♂40歳(グラフィックデザイナー)Bさん ♀34歳(会社員)Sさん

data_0939
『“彼が私の両親に結婚の挨拶をしてくれたこと”、“家族全員が嬉し涙を流してくれたこと”、“二人でゼクシィを買いに行ったこと”、すべてが大切な思い出です。だから私、全部忘れないでおこうと思います!』と素敵な話をしてくれた彼女。そんな彼女の隣にいる彼が『彼女のこの謙虚さと、控え目で純粋な所が大好きなんです。』とまたまたさりげなく素敵な一言。本当に素敵なベストカップルです。そんなお二人のマリッジストーリーをご紹介します。
  • 「婚活を始めようと思った理由、またはキッカケを教えて下さい。」

    Bさん(♂)

    「35歳を過ぎた時、弟夫婦の家族仲の良さや、姪御の可愛らしさが目に留まり、『結婚したいな』と、真剣に思うようになりました。」

    Sさん(♀)

    「私も妹夫婦を見ていて、どんな時でも一緒にいて、支え合っている姿が羨ましくて、『結婚って本当に良いな』と思うようになりました。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所を選ばれた理由は?」

    Bさん(♂)

    「母からの勧めです。」

    Sさん(♀)

    「妹のお友達が、ウイッシュさんで活動をしていて結婚が決まったと聞き、勧めてくれたことが入会のキカッケです。」

  • 「お互い、お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Bさん(♂)

    「彼女の優しさが伺えるPRと、素直な雰囲気の写真を見て、『会いたいな』と思い、僕から彼女に申し込みをしました。」

    Sさん(♀)

    「私も彼のPRを読んで、彼の誠実さ、真面目さ、慎ましさを感じました。『彼と一歩ずつ創り上げていく幸せって良いかも』と思いました。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思ったポイントは?」

    Bさん(♂)

    「控え目で謙虚な彼女は、とても新鮮でした。人を楽しませることが苦手な僕の話にも、彼女はいつも笑ってくれて、そんな彼女と一緒にいると、無理することなくいつも自然体でいられたんですよね。」

    Sさん(♀)

    「彼は、不器用な私の事をいつもそっとフォローしてくれるんですよ。そんな優しい彼と一緒に過ごしている時間は、本当に心地良かったです。」

  • 「交際中の思い出を含め、プロポーズのシチュエーションを教えて下さい。」

    Sさん(♀)

    「デートで出掛けた、“三社祭”や“鎌倉散策”、高尾山の頂上で彼がつくってくれたコーヒーの美味しさ、どれも忘れられない思い出です。その中でもやっぱり一番の思い出は、一緒にディナーしている時に、『こらからもよろしくね!』とチョコレートで書かれたデザートプレートが運ばれてきて、花束と一緒に彼からプロポーズをしてくれたときですね。『私、ジワ〜ってきちゃって、デザートの味がわからなくなってしまうくらい、感激しちゃいました。』」

  • 「最後に、これから活動される皆様へ向けて、婚活についてのアドバイスをお願いします。」

    Bさん(♂)

    「色々な方と会ってみて下さい。自分の事もよくわかってきますよ!」

    Sさん(♀)

    「自分の事を待ってくれている人が必ずいます!だから諦めないで下さいね。」

担当スタッフより

素敵なお話をありがとうございます。
いつまでも仲の良いお二人でいてくださいね。末永くお幸せにね。