ウィッシュ成婚レポート

17.01.28

No. 243

  • スピード婚
    (7~12ヶ月)
  • 20~33歳
  • 25~36歳

【10ヶ月でご成婚】♂31歳(会社員)年収600万円 Eさん ♀32歳(自営業)Yさん

data1
とっても仲の良いご成婚カップルが、また一組 誕生しました。 お二人のお話を聞いていると、お互いを思いやる温かい気持ちが会話の端々から伝わってきます。 運命によって導かれたお二人のご成婚ストーリーをご紹介します。
  • 「婚活を始めようと思った理由、またはキッカケを教えて下さい。」

    Eさん(♂)

    「結婚して子供ができた友人夫婦の幸せそうな顔を見て、『家族って良いな』とつくづく思いました。その日から『自分も結婚して家族をもちたい!』と強く思うようになり、結婚相談所に入会しました。」

    Yさん(♀)

    「私は、ずっと『結婚したい!』という願望があったんですけど、なかなか良い出会いがなくて・・・。そんな時、知り合いから結婚相談所で成婚された人の話を聞いて、私も婚活を始めてみようかなと思いました。」

  • 「では、数ある婚活方法の中で、結婚相談所ウィッシュを選ばれた理由を教えて下さい。」

    Yさん(♀)

    「インターネットで結婚相談所を調べているうちに、ウィッシュさんのHPを見ました。とりあえず話を聞きにいこうと思いましたが、正直、結婚相談所での婚活はすごく不安でした。でも、その日に対応してくれたカウンセラーの伊沢さんがとても親身に話を聞いてくれ、丁寧に説明してくれたので、いつのまにか不安がなくなって、入会を決めました。」

  • 「お互い、お会いしてみようと思ったポイントは?」

    Eさん(♂)

    「とても綺麗で可愛い女性だったので、彼女にアピールできるよう、“お気に入り”に登録してみました。」

    Yさん(♀)

    「担当コンサルタントの中川さんから、私のことを“お気に入り”に登録してくれている男性を紹介してくれて、その中に彼がいました。彼の趣味は、“猫好き”“スイーツ好き”と、私と同じだったことにも、縁を感じました。」

  • 「実際にお会いして、交際してみようと思ったポイントは?」

    Yさん(♀)

    「彼と話していると、無理せず自然に会話が続いて、話せば話すほど『もっと彼のことを知りたい』と思いましたし、一緒にいるときは、いつも心が“ホッと落ち着く”感じがしました。」

    Eさん(♂)

    「僕も彼女と同じです。今までお会いした方々の中でも、一番に話が盛り上がりましたし、お見合いで会ったその日から、『彼女と結婚したい』と思っていました。」

  • 「交際中の思い出を含め、プロポーズのシチュエーションを教えて下さい。」

    Eさん(♂)

    「2人で夕食を食べた後、たまたま出港5分前の船があって、二人で乗ることにしたんですが、その夜は“スーパームーン”の日で、とにかく月がとっても綺麗で、思い出に残っていますね。」

    Yさん(♀)

    「私もあの日の夜は思い出に残っていますね。あと、水族館に行った後に食事した日も思い出に残っています。その日は私の誕生日で、彼が事前に私の大好きなケーキを用意してくれて、お店の方にサプライズをお願いしてくれていたんです。サプライズで大好きなケーキが出てきたときには、驚きと一緒に嬉しさが込み上がってきました。」

  • 「最後に、これから活動される皆様に婚活についてのアドバイスはありますか?」

    Eさん(♂)

    「最初に会った女性が彼女だったら、もしかしたら彼女に『この人だ』と思われなかったかもしれません。何回かお見合いをして経験を積み重ねたからこそ、彼女と出会ったときに、活かせたのかもしれません。いろいろな人と会ってみることも、大事かもしれません。」

    Yさん(♀)

    「諦めないこと。頑張ってお見合いを続けること。『運命の相手はいないかも』と思っても、お見合いを続けてみてください。私はそのおかげで、彼と出逢うことができました。」

担当スタッフより

正式なプロポーズは、彼女が思い出に残る何かをする予定だとか。
彼女のことが大好きな彼が、どんなプロポーズを用意してくれるのか、私も楽しみです。
お二人を見ていると、とっても仲良しで、見ている私も幸せな気持ちになります。
いつまでも二人仲良く、末永くお幸せにね♪♪